報道発表資料

平成19年7月9日
総合政策
この記事を印刷

「1人1日1kgのCO2削減」応援キャンペーンの協賛企業について

 安倍総理が「美しい星50」の中で提案された「1人1日1kgのCO削減」を受け、チーム・マイナス6%では、ホームページに特設サイト「めざせ!1人、1日、1kg CO削減」を設け、「私のチャレンジ宣言」の受付等を行っています。この取組に多くの国民が御参加いただけるよう、「1人1日1kgのCO削減」応援キャンペーンを開始しました。
 このキャンペーンに御参加いただける協賛企業を募集したところ、早速、株式会社ビックカメラ及び株式会社びわこ銀行から協賛の申し出がありましたので、お知らせいたします。引き続き、協賛いただける企業の皆様からの御連絡をお待ちしています。

1.趣旨

 安倍総理は、5月24日に発表した「美しい星50」の中で、「1人1日1kgのCO削減」をモットーとした国民運動の展開を提案しました。これを受け、チーム・マイナス6%では、ホームページに特設サイト「めざせ!1人、1日、1kg CO削減」を設け、「私のチャレンジ宣言」の受付等を行っています。
 「『1人1日1kgのCO削減』応援キャンペーン」は、「私のチャレンジ宣言」に参加する人々に種々のメリットを提供すること等を通じて、温暖化防止のための国民運動の飛躍的拡大を目指すものです。
 今般、株式会社ビックカメラ及び株式会社びわこ銀行から協賛の申し出がありましたので、そのお取り組みいただける内容をお知らせします。

<参考>「私のチャレンジ宣言」
 「1人1日1kgのCO削減」に向けて日常生活の中で実践しようと思う取組を「私のチャレンジ宣言」という形で国民から受け付けるもの。(6月20日(水)〜)
【参加方法】
チーム・マイナス6%のホームページ内の特設サイト(www.team-6.jp/try-1kg/)から入力
  1. アクセスした個人が、チャレンジメニューから自分が実践する項目を選択
  2. 何グラムのCO削減となるかが算定され、「私のチャレンジ宣言カード」がダウンロードできる。(打ち出して各人が携帯する。)

2.お取り組みいただける内容

(1)株式会社ビックカメラ
ビックカメラは、「CO削減!省エネ型製品買い替え応援キャンペーン」を実施し、「私のチャレンジ宣言」を応援します!
<お取り組み内容>
  • 「チャレンジ宣言カード」を持参されたお客様にビックカメラ指定省エネ電球(電球型蛍光灯)の10%引を行います。
    ※今後、対象品目を拡大する予定です。
  • ビックカメラ有楽町店の外壁に設置されている「ビックマルチビジョン」(大型ビジョン)において「1人1日1kgのCO削減」のプロモーション映像を1日十数回程度放映予定です。
  • ビックカメラ全店(札幌から福岡まで全国24店)の店内での「1人1日1kgのCO削減」の啓発ポスター等を順次掲示します。
<取材のお問合わせ先>
株式会社ビックカメラ 企画部:堤・郡司
TEL:03-3987-8855 FAX:03-3987-8919
メールアドレス:kouhou@biccamera.com
ホームページ:http://www.biccamera.com
(2)株式会社びわこ銀行
びわこ銀行は、「COダイエット・チャレンジ定期預金」(仮称)の発売を検討中であり、「私のチャレンジ宣言」を応援します!
<お取り組み内容>
  • 定期預金の名称「COダイエット・チャレンジ定期預金」(仮称)を通じ、「1人1日1kgのCO削減」チャレンジ活動への参加を応援いたします。
    [同定期預金の内容(案)]
    -「チャレンジ宣言カード」を持参され、CO削減チャレンジ数値が1kgを超えるお客様に対して優遇金利を適用します。
    -同定期預金の一定割合を、環境保全活動を支援する団体や活動に銀行が寄付します。
    ※商品内容の詳細については検討中。
<取材のお問合わせ先>
株式会社びわこ銀行 環境事業部 中山和郎、徳永博史
企画部 松岡昭宏
電話:077-521-1561 FAX:077-522-2003
E-mail:knakayama@biwakobank.co.jp
連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課
(直通:03-5521-8230)
 課長:鎌形 浩史(6260)
 補佐:篠木 恒成(6264)
 係長:大川 正人(6269)

環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
(直通:03-5521-8341)
 室長:染野 憲治(6763)
 室長補佐:吉野 議章(6763)
 担当: 林、清武(6793)

ページ先頭へ