報道発表資料

平成19年7月9日
水・土壌
この記事を印刷

平成20年度「瀬戸内海環境保全月間」ポスター募集について

 環境省及び社団法人瀬戸内海環境保全協会は、平成20年度の「瀬戸内海環境保全月間」ポスターを下記のとおり募集することとしました。
 毎年6月を「瀬戸内海環境保全月間」として、国民一人ひとりが瀬戸内海の環境保全について理解と認識を深めるため、様々な行事を行っているものです。

平成20年度「瀬戸内海環境保全月間」ポスター応募要領

1.趣旨

 美しい景勝地や漁業資源の宝庫である瀬戸内海のイメージや、瀬戸内海の環境保全の大切さ、瀬戸内海の未来の望ましい姿、をテーマにした親しみやすいポスター作品をお寄せ下さい。

2.部門

子供部門(小学生以下)、一般部門(中学生以上)
(注)子供、学生、大人を問わず、どなたでも応募できます。また、家族などグループによる共同制作も受け付けています。

3.作品募集期間

 平成19年7月17日(火)〜平成19年11月30日(金)必着

4.応募規定

サイズ、紙質
  • 四つ切り画用紙サイズ(タテ54cm×ヨコ38cm)
  • タテ仕様(ヨコにしないで下さい。)
  • 絵の中には、標語など言葉は記入しないで下さい。
    (標語の入ったもの、横書きは審査の対象外になります。)
  • 紙質は自由
  • 絵の具、パステルなど得意な表現方法で応募できます。
記入事項
  • 作品の裏面に次の[1]〜[7]を明記
    [1]住所、[2]氏名(フリガナ)、[3]年齢、[4]学校名・学年、職業
    [5]電話番号、[6]簡単な制作意図(コメント)
    [7]募集を知るきっかけとなったもの
応募上の注意
  • 応募点数は制限なし。ただし、1用紙に作品1点とし、未発表のオリジナル作品に限ります。
  • 入選作品の著作権、使用権は主催者側に帰属し、応募作品の返却はいたしません。
  • 入選作品の使用・掲出に際しては、「瀬戸内海環境保全月間」の文字や標語など所定の文案を入れ込むなど、一部補作する場合があります。

5.応募及び問い合わせ先

社団法人瀬戸内海環境保全協会
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1−5−1 国際健康開発センター3F
電話:078-241-7720
FAX:078-241-7730
過去の入選作品は社団法人瀬戸内海環境保全協会ホームページの瀬戸内海環境保全月間ポスターライブラリーをご覧下さい。
http://www.seto.or.jp/setokyo/

6.審査・決定

 社団法人瀬戸内海環境保全協会内に「瀬戸内海環境保全月間」ポスター審査委員会を設置し、審査の上、決定します。

7.表彰・副賞

最優秀賞

応募者全員の中から 1名
(環境大臣賞、副賞10万円)

優秀賞

一般(中学生以上)、子供(小学生以下)各部門から1名
((社)瀬戸内海環境保全協会会長賞、副賞3万円)

佳作

一般(中学生以上)、子供(小学生以下)各部門から若干名
((社)瀬戸内海環境保全協会会長賞、副賞1万円)

最優秀賞、優秀賞、佳作とも、18歳未満の学生の場合、副賞は図書カードになります。

8.発表

 平成20年5月中旬頃(予定)、環境省ホームページ等で発表するとともに、受賞者に通知します。

連絡先
環境省水・大気環境局水環境課閉鎖性海域対策室
直通:03-5521-8317
 室長:高橋 康夫(6660)
 室長補佐:鈴木 和男(6663)
 担当:大澤 智治(6667)

ページ先頭へ