報道発表資料

平成19年4月17日
自然環境
この記事を印刷

「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰受賞者について

環境省は、4月25日(水)に新宿御苑(東京都新宿区)において、自然環境の保全に関して顕著な功績があった者(又は団体)の功績を讃えるため、自然環境功労者として環境大臣表彰を行うこととしています。
 本年は、各部門計41件の個人・団体が選ばれました。

1.「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰について

 自然環境の保全に関し、顕著な功績があった方を表彰し、これを讃えるとともに、自然環境の保全について国民の認識を深めることを目的に、平成11年度から毎年表彰を行っています。

(1)受賞者数

41件(別紙)

(2)表彰式

日時:平成19年4月25日(水)14:00〜14:30

場所:新宿御苑(インフォメーションセンター)

(3)表彰の対象分野
[1] 保全活動部門(19件)
貴重な自然や身近な自然などの保全のため特色ある活動を推進した者等
[2] いきもの環境づくり・みどり部門(5件)
地域における野鳥や小動物の生息環境の創出、あるいは日々の暮らしの中でのみどりの普及等を推進した者(事業者、学校等を含む)
[3] 自然ふれあい部門(12件)
自然とのふれあいに関する各種活動や行事を推進した者等
[4] 調査・学術研究部門(5件)
自然環境の保全・創造や自然とのふれあいに関する調査、研究で顕著な功績がある者等
※各部門の受賞者の氏名・功績については、別紙参照。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局総務課自然ふれあい推進室
室長 岡本 光之(内線6419)
 室長補佐 廣瀬 勇二(内線6421)
 担当 中村 達也(内線6422)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ