報道発表資料

平成19年2月2日
地球環境
この記事を印刷

京都議定書発効2周年特別開催イベント「すぐそこにある温暖化の危機 〜あなたの選択が未来を変える〜」開催について

 2月14日(水)・15日(木)、京都議定書発効2周年特別開催イベント「すぐそこにある温暖化の危機〜あなたの選択が未来を変える〜」が新宿パークタワーにて開催されます。
 このイベントは、2007年が京都議定書の第1約束期間(2008〜2012年)の前年に当たり、日本が約束した温室効果ガス排出量の6%削減を実現する上で節目の年となることを踏まえ、地球温暖化についての最新の科学的知見を提供するとともに、温暖化防止のために今私たちにできることは何かについて考えることを目的として実施されるものです。
 展示プログラムとして、家電製品を中心とした環境技術の進歩によるCO排出量の変化を視覚的に表現した特別展示(2月14日・15日)が、また、ステージプログラムとして、「温暖化の危機と向き合うとき」と題した特別セミナー(2月14日)と、地球温暖化の現状を理解し未来を変えるための選択を話し合う記念トークセッション(2月15日)が行われます。
 プログラムの詳細については別紙をご参照ください。

※京都議定書は2005年2月16日に発効しました。

開催概要

【日時】
2月14日(水) 特別展示12:00〜20:00
特別セミナー16:30〜19:00(報道受付15:50)
 
   15日(木)特別展示12:00〜20:00
記念トークセッション 18:00〜19:30(報道受付17:30)
【場所】
パークタワーホール(新宿パークタワー3F:新宿区西新宿3-7-1)
【主催】
京都議定書発効2周年特別開催イベント実行委員会
環境省、全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA)、独立行政法人国立環境研究所、日本環境ジャーナリストの会
【協力】
電機・電子温暖化対策連絡会((財)家電製品協会/情報通信ネットワーク産業協会/ (社)電子情報技術産業協会/(社)日本電機工業会/ (社)ビジネス機械・情報システム産業協会
電気事業連合会、(社)日本ガス協会、(社)日本照明器具工業会、(社)日本電球工業会
【取材について】
別紙[1]「取材申込書」にてお申込みください。(〆切:2月8日(木)18:00)

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8341)
 プロジェクトリーダー:吉野 議章(内:6763)
 担当:林 、清武(内:6793)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ