報道発表資料

平成19年2月5日
大気環境
この記事を印刷

塗装作業における揮発性有機化合物(VOC)自主的取組推進セミナー開催の御案内

揮発性有機化合物(VOC)について、工場等の固定発生源からの排出抑制措置を講じるため、平成16年5月に大気汚染防止法の一部が改正され、平成18年4月から施行されています。
 同法では、法による規制と事業者による自主的取組とを適切に組合せて効果的なVOC排出抑制を行うこととしています。
 このうち、自主的取組に関し、業界団体に加盟していない事業者等を含めた多くの事業者に対して、VOC排出抑制の必要性や具体的な対応の方法等の情報提供を行うためのセミナーを実施致します。
 (本セミナーは、環境省が現在作成中の「VOC自主的取組推進マニュアル(塗装関係)」の普及啓発も兼ねております。)

1.日時・場所(全国4ヶ所):
(1)平成19年3月10日(土) 東京 :北区赤羽会館 4階「大ホール」
(2)平成19年3月15日(木) 名古屋 :名古屋市博物館 地下1階「講堂」
(3)平成19年3月16日(金) 大阪 :大阪府社会福祉会館 5階「ホール」
(4)平成19年3月17日(土) 福岡 :福岡県中小企業振興センター 4階「401会議室」
2.主催:

環境省

3.対象:

一般、工業塗装業者、屋外塗装業者、塗料販売事業者、関連業界団体、行政機関 等

4.定員:

各会場100名(但し1社1名までの先着順)

5.参加費:

無料

6.プログラム(予定):
12:30〜 受付開始
13:00〜13:30 (1)「(仮題)改正大気汚染防止法におけるVOC排出抑制制度」
講師: 中央環境審議会 揮発性有機化合物排出抑制専門委員会 委員もしくは 環境省 水・大気環境局 大気環境課
13:30〜14:10 (2)「(仮題)塗装における自主的取組」
講師: 坂井 秀也(日本工業塗装協同組合連合会 技術顧問/坂井技術士事務所 所長)
14:10〜14:20 休憩・質問票の回収
14:20〜14:45 (3)「(仮題)VOC対策における塗装作業の見直しポイント」
講師: 岡田 勇司(日本工業塗装協同組合連合会 副会長/中央職業能力開発協会 技能検定委員)
14:45〜15:25 (4)「(仮題)VOC代替塗料・塗装法と排出抑制装置の導入効果」
講師: 平野 克己(日本塗装機械工業会 専務理事)
15:25〜15:35 休憩・質問票の回収
15:35〜16:00 質問票に対する回答
16:00 閉会・アンケート回収
7.お申込み:

別紙の申込書に必要事項を記入していただき、FAXにて下記の問い合わせ先まで申し込みください。

8.締め切り:

定員に達し次第

9.お問合せ:

(社)全国環境保全推進連合会(全環連) VOC(塗装)セミナー係
〒113-0033 東京都文京区本郷3-14-10 泰生ビル4F
TEL:03-5684-5730    /   FAX:03-5684-5739
E-mail:eco@napec.or.jp  /   URL:http://www.napec.or.jp/

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局大気環境課
直通:03−5521−8293
 課長 松井 佳巳(内6530)
 補佐 野沢 倫(内6533)
 係長 藤井 洋(内6536)

関連情報

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ