報道発表資料

平成19年1月23日
地球環境
この記事を印刷

第1回 日本・モンゴル環境政策対話の開催について

 環境省は、モンゴル自然環境省との間で環境分野についての情報交換と協力の方向性を検討するため、「第1回 日本・モンゴル環境政策対話」を1月30日(火)に開催します。

1.背景

 2006年3月にエンフボルド首相が訪日し、小泉首相(当時)と首脳会談を行いました。共同プレス発表において、環境分野における協力について政策対話を開始することが検討課題とされました。同年8月、小泉首相はモンゴルを訪問し、エンフボルド首相との首脳会談において、環境に関する協力を強化したい旨の発言をしました。
 これを受けて同年8月22日、小島環境省地球環境審議官がモンゴルを訪問し、エルデネバータル自然環境大臣と会談し、環境分野で局長級政策対話を今後継続して行うことに合意しました。こうした経緯を経て、今回、第一回の日本・モンゴル環境政策対話が開催されることになりました。

2.政策対話の概要

○日時:
平成19年1月30日(火) 9:30〜16:00
○場所:
三田共用会議所 第一特別会議室
○主な出席者:
(日本)
南川地球環境局長、米谷環境協力室長 ほか
(モンゴル)
エンフバト持続的開発・戦略計画局長
バトサイハン周辺環境・資源局副局長
ジグジド駐日モンゴル大使 ほか
○議題:
  1. 日本、モンゴル両国の環境政策及び課題
  2. 日本・モンゴル間の環境協力の現状と今後の取組(黄砂、フロン対策、廃棄物対策など)
  3. モンゴル環境政策における日本・モンゴル協力の波及効果
  4. その他

3.取材について

 政策対話の取材を希望される方は1月26日(金)15:00までに別添1によりファックスにて登録し、当日会場で受付を行ってください。(政策対話は非公開ですが、冒頭のカメラ撮りは可能です。)

添付資料

連絡先
環境省地球環境局(旧)環境保全対策課環境協力室
直通:03-5521-8248
 室長:米谷 仁(6760)
 補佐:小川眞佐子(6761)
 担当:大下 麻子(6767)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ