報道発表資料

平成19年1月19日
廃棄物
この記事を印刷

容器包装3R推進環境大臣賞の創設と一般公募の開始について

 「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律の一部を改正する法律」(平成18年法律第76号)の成立を踏まえ、事業者、NPO、市民団体及び地方公共団体等における容器包装廃棄物の3Rの推進に資する活動の奨励・普及を図り、容器包装廃棄物の3Rを一層推進するため、容器包装廃棄物の3Rに資する優れた製品、小売店舗及び地域における連携協働の取組を対象として「環境大臣賞」を授与する制度を創設します。平成18年度については、平成19年1月22日(月)から2月16日(金)まで一般公募いたしますので、奮って御応募ください。

1.環境大臣賞の部門・募集対象等

環境大臣賞の部門募集対象応募資格
[1] 製品部門
  • 最優秀賞 (1点)
  • 優秀賞 (数点)
  • 奨励賞 (数点)
容器包装廃棄物の3Rの推進に配慮した画期的な製品設計・素材選択等を行っており、その効果が顕著な、
  • 容器包装
  • 容器包装を用いた商品
  • 製造事業者
  • 利用事業者
[2] 小売店部門
  • 最優秀賞(1点)
  • 優秀賞 (数点)
  • 奨励賞 (数点)
容器包装廃棄物の3Rに関して優れた取組を行っており、その効果が顕著な小売店舗
  • 小売業者
    (各店舗ごと)
[3] 地域の連携協働部門
  • 最優秀賞(1点)
  • 優秀賞 (数点)
  • 奨励賞 (数点)
容器包装廃棄物の3Rに関して、地域レベルでNPO、市民団体、事業者、学校、地方公共団体等の連携協働により実践され、その効果が顕著な取組
  • NPO、市民団体
  • 事業者
  • 学校
  • 地方公共団体等

2.募集期間

平成19年1月22日(月)から2月16日(金)まで

3.応募方法

別添「平成18年度容器包装3R推進環境大臣賞募集要領」を御参照ください。

4.審査・環境大臣賞の授与

 有識者等から成る審査委員会において、先進性・独自性、有効性、継続性、波及性等の面から審査を実施し最優秀賞、優秀賞、奨励賞を決定し、3月下旬に予定している授与式において、各賞を授与します。
 また、各部門の最優秀賞の受賞者には、「容器包装3R推進環境大臣賞最優秀賞標章」の使用権を付与することとします。

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室
直通 03-5501-3153
 代表 03-3581-3351
 室長 西村 淳 (6831)
 室長補佐 西谷 寛 (6854)
 担当 堀籠 洋一(6823)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ