報道発表資料

平成19年1月11日
廃棄物
この記事を印刷

第2回3R推進全国大会の開催地の決定について

循環型社会の構築に向け、リデュース(ごみをできるだけ出さない)、リユース(使えるものは繰り返し使う)、リサイクル(再び資源 として利用する)の「3R」について理解を深め、より広範な3R活動を推進するために、昨年度より「3R推進全国大会」を開催していますが、本年10月に開催を予定している「第2回3R推進全国大会」の開催地を北九州市に決定しました。

開催地・日程等

開催地:

北九州市

日程:

平成19年10月中旬

場所:

西日本総合展示場他

主催:

環境省、北九州市、福岡県、3R活動推進フォーラム

概要

 我が国の循環型社会づくりの一層の加速化を推進するため「3R活動推進フォーラム(会長:小宮山 宏東京大学総長)」と北九州市、福岡県とともに、第2回3R推進全国大会を開催します。記念式典で、3Rの推進に寄与した方々の表彰や講演などを行うほか、様々なイベントを行う予定です。また、同時開催される「エコ・テクノ」や「北九州エコライフステージ」などとも連携して相乗効果を図ることとしています。
 詳細は、決定次第追ってお知らせいたします。

※「3R活動推進フォーラム」について
 G8サミットで合意された「3Rイニシアティブ」と、我が国の「ごみゼロ国際化行動計画」を受け、我が国の循環型社会づくりの一層の加速化と、地球規模での循環型社会の形成に寄与するため、3Rに関する社会的取組や先進的技術による取組をさらに進めるほか、幅広く地方公共団体、業界団体、研究機関、NGO等の関係者の連携した活動の展開など、循環型社会への変革を強く意識した3R活動を一層推進するため設立された団体です。
連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課
03-5501-3152(直通)
 課長 紀村 英俊(内6811)
 課長補佐 野口 竹志(内6844)

ページ先頭へ