報道発表資料

平成18年12月28日
自然環境
この記事を印刷

「温泉資源の保護対策及び温泉の成分に係る情報提供の在り方等について」(中央環境審議会自然環境部会温泉小委員会報告書案)に対する意見の募集について

中央環境審議会自然環境部会温泉小委員会(委員長:熊谷洋一東京農業大学地域環境科学部教授)では、「温泉資源の保護対策及び温泉の成分に係る情報提供の在り方等について」報告書(案)を取りまとめました。
 本案について、広く国民の皆様から御意見をお聴きするため、平成18年12月28日(木)から平成19年1月17日(水)まで、意見を募集(パブリックコメント)いたします。
 いただいた御意見については、取りまとめの上、中央環境審議会自然環境部会温泉小委員会の審議の参考にさせていただくとともに、公表する予定です。

 国民の温泉に対するニーズが増加、多様化する中で、温泉資源の保護対策、温泉の成分に係る情報提供及び魅力ある温泉地づくり等の様々な課題が生じています。このため、本年11月8日、環境大臣より中央環境審議会に対して「温泉資源の保護対策及び温泉の成分に係る情報提供の在り方等について」の諮問が行われ、中央環境審議会自然環境部会温泉小委員会において審議が行われているところです。
 今般、同小委員会において「温泉資源の保護対策及び温泉の成分に係る情報提供の在り方等について」報告書(案)が取りまとめられ、本案について、広く国民の皆様から意見を募集(パブリックコメント)することとされました。
 いただいた御意見については、取りまとめの上、温泉小委員会に報告し、審議の参考に供するとともに、公表する予定です。
 御意見のある方は、別添の「意見募集要領」に沿って、平成18年12月28日(木)から平成19年1月17日(水)までの間に提出ください。
 なお、御意見に対しまして個別の回答はいたしかねますので、その旨御了承願います。

添付資料

連絡先
環境省中央環境審議会自然環境部会
温泉小委員会 事務局

環境省自然環境局自然環境整備担当参事官室
直通:03-5521-8280
 参事官 中野 安則(6450)
 参事官補佐 山口 富夫 (6451)
 参事官補佐 佐藤 邦雄(6426)

環境省自然環境局総務課
課長補佐 黒川 陽一郎(6458)
 担当 金子 浩二(6454)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ