報道発表資料

平成18年12月15日
自然環境
この記事を印刷

環境省関係道州制特別区域における広域行政の推進に関する法律施行規則(案)に関する意見の募集について

環境省関係道州制特別区域における広域行政の推進に関する法律施行規則案について、広く国民の皆様から御意見を募集するため、平成18年12月16日(土)から平成 19年1月14日(日)までの間、パブリックコメントを行います。

1.背景

 平成18年第165回国会において、道州制特別区域における広域行政の推進に関する法律(平成18年法律第116号。以下「法」という。)が成立し、新たに、特定広域団体が鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律(平成14年法律第88号)第37条第1項の規定による麻酔の作用を有する劇薬を使用する危険猟法の許可に関する事務を記載した道州制特別区域計画を作成した場合には、麻酔薬を使用する危険猟法に係る許可については、特定広域団体の知事(※)が行うこととされました。(別添参考資料参照)
 これに伴い、新たに環境省関係道州制特別区域における広域行政の推進に関する法律施行規則を定めることといたします。

北海道において、法に定める所要の計画等を策定の上、平成19年4月1日から特定広域団体として危険猟法の許可に係る事務を行うことが予定されております。

2.対象

 環境省関係道州制特別区域における広域行政の推進に関する法律施行規則案(概要)(別添資料参照)

3.意見の提出方法

 御意見のある方は、別添「意見募集要項」に沿って郵送、FAX又は電子メールにて御提出願います。意見募集要項に沿っていない場合、無効となる場合がありますので御注意願います。
 なお、頂いた御意見に対する個別の回答はいたしかねますので、その旨御了承ください。

4.添付資料

  • 環境省関係道州制特別区域における広域行政の推進に関する法律施行規則案(概要)
  • (別添)意見募集要項
  • (参考)道州制特別区域における広域行政の推進に関する法律(概要及び条文)
  • (参考)道州制特別区域における広域行政の推進に関する法律施行令案(概要※)

<※平成18年12月14日〜平成19年1月14日までの間、内閣府においてパブリックコメント手続中>
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=095060860&OBJCD=&GROUP

添付資料

連絡先
環境省自然環境局野生生物課
課長:星野 一昭 (6460)
 室長:猪島 康浩 (6470)
 補佐:久保 芳文 (6472)
 担当:田原 亮 (6493)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ