報道発表資料

平成18年9月7日
廃棄物
この記事を印刷

(株)ローソン及び(株)モスフードサービスと環境省との環境保全に向けた自主協定の調印式について

(株)ローソン及び(株)モスフードサービスと環境省は、「もったいない」精神にのっとり、循環型社会の構築と地球温暖化の防止に向けて取組を推進するため、我が国で初めてとなる「国と事業者による環境保全に向けた自主協定」を締結することとしました。
 つきましては、自主協定の調印式を9月12日(火)17:30から環境大臣室で行います。当日は、(株)ローソンの新浪社長、(株)モスフードサービスの櫻田社長及び小池環境大臣が出席いたします。

1.協定書への調印式の概要

【日時】

平成18年9月12日(火)17:30〜18:00

【会場】

環境省24F 環境大臣室 

【出席者】

株式会社ローソン 新浪剛史社長
株式会社モスフードサービス 櫻田厚社長
小池百合子環境大臣

2.取材について

別紙「取材申込書」にてお申し込み下さい。(9月11日 15:00〆切

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室
(直通:03-5501-3153)
 室長:東 修司(内線:6831)
 室長補佐:小紫 雅史(内線:6822)
 担当:堤 達平(内線:6823)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ