報道発表資料

平成18年9月7日
大気環境
この記事を印刷

「第1回東アジア地域の非意図的生成POPs削減に関するワークショップ」の開催について

環境省では、「第1回東アジア地域の非意図的生成POPs削減に関するワークショップ」を平成18年9月25日(月)〜9月26日(火)に、京都において開催します。
本ワークショップでは、東アジア地域における、ダイオキシン類等、非意図的に生成される残留性有機汚染物質(非意図的生成POPs)の削減に係る情報の共有化を目的として、東アジア諸国、関連国際機関及び米国、カナダの行政官及び専門家が参加し、非意図的生成POPsの削減対策に係る意見交換を行う予定です。
本ワークショップは公開で行われますので、傍聴を希望される場合は、下記によりお申し込みください。

1. 開催日時

平成18年9月25日(月)〜26日(火)
※開催時間は別紙1「プログラム(案)」参照

2.開催場所

京都大学百周年時計台記念館内 百周年記念ホール・国際交流ホール
〒606-8501 京都市左京区吉田本町

3.議題

別紙1「プログラム(案)」参照(使用言語は英語のみ)

4. 会議の傍聴について

 本ワークショップは、公開で行われます。傍聴希望の方は、電子メールにてお申し込みください。お申し込みの際には、「第1回東アジア地域の非意図的生成POPs削減に関するワークショップ傍聴希望」と明記し、氏名、所属、連絡先を明記の上、平成18年9月15日(金)17時必着で、以下の連絡先までお申し込みください。申し込み登録をされた方は、会議当日、会場にて受付を行ったうえでご入場ください。
 なお、傍聴に当たっては、別紙2「傍聴される方の注意事項」を遵守ください。

5.傍聴希望の申し込み先

株式会社ICSコンベンションデザイン
 「第1回東アジア地域の非意図的生成POPs削減に関するワークショップ」
 事務局
 担当:瀧田、服部、稲垣
 〒101-8449 東京都千代田区神田錦町3-24 住友商事神保町ビル
 TEL: 03-3219-3541 
 E-Mail: upops@ics-inc.co.jp

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局総務課ダイオキシン対策室
直 通:03-5521-8291
 室 長:田代 康彦(内6532)
 室長補佐:福田 宏之(内6580)
 担 当:酒井 億 (内6571)
     :若狭 裕治(内6579)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ