報道発表資料

平成18年7月20日
地球環境
この記事を印刷

「平成18年度京都メカニズムクレジット取得事業」に係る公募開始について

京都議定書の削減約束を達成するため、経済産業省及び環境省は、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO技術開発機構)に委託し、京都メカニズムを活用してクレジットを取得する事業を行います。このためNEDO技術開発機構は、7月21日からクレジット購入契約を締結する事業者の公募を行います。

1.趣旨

 1997年の国際連合気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)で採択された「京都議定書」では、温室効果ガスによる地球温暖化防止のため、日本は、2008年から2012年の平均排出量を1990年レベルより6%削減することが定められました。
京都議定書の約束を達成するため、国内温室効果ガスの排出削減対策及び国内吸収源対策を基本として、国民各界各層が最大限努力していくこととなりますが、それでもなお京都議定書の約束達成に不足する差分(基準年総排出量比1.6%)が見込まれます。この差分については、補足性の原則を踏まえつつ、京都メカニズムの活用により対応することとしています。
 このため、経済産業省及び環境省は、NEDO技術開発機構に、京都議定書目標達成計画に沿って政府のクレジット取得を委託することとし、この度「平成18年度京都メカニズムクレジット取得事業」の公募を開始いたします。その際、[1]リスクの低減を図りつつ、費用対効果を考慮して取得すること、[2]地球規模での温暖化防止、途上国の持続可能な開発への支援を図ること、という観点を踏まえて行います。
 本事業の実施に当たっては、制度の透明性を確保し、費用対効果を考慮したクレジットの取得を実現するため、NEDO技術開発機構がクレジット購入契約を締結する事業者を公募により選定することとしております。

2.公募窓口(事業委託先)

独立行政法人新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO技術開発機構)
〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310ミューザ川崎セントラルタワー18F
TEL 044-520-5195 FAX 044-520-5196

3.公募期間

平成18年7月21日(金)〜 通年随時受付

4.公募詳細

公募要領等については、公募開始後、NEDO技術開発機構のホームページ (http://www.nedo.go.jp/)を御参照ください。

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国際対策室
課長:梶原 成元(6772)
 補佐:近藤 亮太(6796)
 担当:畠中 太陽(6781)

ページ先頭へ