報道発表資料

平成18年7月20日
大気環境
この記事を印刷

第2回ヒートアイランド対策の進捗状況等の点検結果について

平成16年3月策定のヒートアイランド対策大綱においては、対策の進捗状況等の点検を毎年実施することとされております。
 本日開催されたヒートアイランド対策関係府省連絡会議において、上記大綱に基づき実施された平成17年度のヒートアイランド対策の進捗状況等の点検結果をとりまとめましたので、お知らせします。
(対策の進捗状況について)
 ヒートアイランド対策は全般に渡って施策が進展しました。特に人工排熱の削減に関する施策は、省エネ法の改正をうけた施策の実施、地球温暖化対策と関連した新たな省エネ・新エネ施策の実施など、様々な展開が見られました。
 また、地表面被覆の改善、都市形態の改善に関する施策についても都市緑地法、都市公園法に基づく施策等が着実に推進されています。
 ライフスタイルの改善については、関係省庁の連携のもと、引き続き施策を推進しました。さらに、観測・監視体制の強化及び調査研究の推進についても、ヒートアイランド現象に関する新たな分野の調査・研究が始まりました。

ヒートアイランド大綱 第2回 対策の進捗状況の点検の概略については別紙参考資料の通り

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局大気環境課大気生活環境室
直通:03-5521-8300
 室長:内藤 克彦(内線6540)
 室長補佐:藤本 正典(内線6543)
 担当:高原、木村(内線6578)

関連情報

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ