報道発表資料

平成18年7月10日
大気環境
この記事を印刷

建築物の解体等に係る石綿飛散防止対策マニュアルの作成について

環境省では、石綿の大気環境への飛散防止対策の強化を進めており、この度その一環として、「建築物の解体等に係る石綿飛散防止対策マニュアル」を作成しました。またこれに伴い、平成18年7月4日付けで都道府県及び大気汚染防止法政令市(以下「関係自治体」という。)あてに通知し、これらにより関係自治体及び事業者に対し、石綿飛散防止対策の周知及びその徹底を求めるものです。

 平成17年6月末を契機に、石綿による健康被害が大きな社会問題となったことから、環境省では石綿の大気環境への飛散防止対策の強化を進めてきました。この度その一環として、建築物の解体等作業を行う際の石綿飛散防止の参考となるよう、「建築物の解体等に係る石綿飛散防止対策マニュアル」(以下「マニュアル」という。)を作成しました。またこれに伴い、平成18年7月4日付で関係自治体あてに「建築物の解体等における石綿飛散防止対策の実施について」を通知しました。これらにより、関係自治体及び事業者に対し、石綿飛散防止対策の周知及びその徹底を求めるものです。
 なお、マニュアルは環境省ホームページ上に公開しており、ダウンロードしてご使用いただけます(http://www.env.go.jp/air/asbestos/litter_ctrl/manual_td/index.html)。

参考
別添1
マニュアル目次
別添2

平成18年7月4日付け関係自治体あて通知文
「建築物の解体等における石綿飛散防止対策の実施について」

連絡先

環境省水・大気環境局大気環境課
担当:野沢、藤井
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
TEL 03-3581-3351(内線6536)
FAX 03-3580-7173

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局大気環境課
直通 03-5521-8293
 課長 松井 佳巳(内 6530)
 補佐 野沢  倫(内 6533)
 係長 藤井  洋(内 6536)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ