報道発表資料

平成18年7月3日
廃棄物
この記事を印刷

「容器包装廃棄物排出抑制推進員」の愛称募集について

国、地方公共団体、事業者、消費者等すべての関係者の協働の下、容器包装廃棄物の3R(リデュース、リユース、リサイクル)を効果的に推進すること等を目的として、改正容器包装リサイクル法が本年6月9日に成立、15日に公布されました。
 この新しい制度においては、環境大臣が「容器包装廃棄物排出抑制推進員」を委嘱することとされており、推進員の皆様には、容器包装廃棄物の排出を抑制するために御活躍いただく予定です。  そこで、平成19年4月に予定している「容器包装廃棄物排出抑制推進員」の委嘱に先立ち、「容器包装廃棄物排出抑制推進員」の愛称を募集します。
 募集期間は、7月3日(月)から7月28日(金)までです。
 なお、採用された愛称を御応募くださった方を、10月19日(木)に名古屋市で開催される3R推進全国大会に御招待し、環境大臣より記念品の贈呈を行う予定です。

1.目的等

 容器包装リサイクル法の改正により、環境大臣が「容器包装廃棄物排出抑制推進員」を委嘱し、容器包装廃棄物の排出を抑制するための活動を通じて、3Rを推進していただく制度を新設しました。
 この「容器包装廃棄物排出抑制推進員」のイメージを分かりやすく表現した愛称について広く一般に公募し、ごみ問題や容器包装廃棄物の排出抑制に対する国民の問題意識の向上と推進員制度の浸透を図ります。

2.募集期間

 平成18年7月3日(月)から7月28日(金)まで

3.記念品の贈呈

 採用された方については10月19日(木)に名古屋市で開催される3R推進全国大会に御招待し、環境大臣より記念品の贈呈を行う予定です(海外在住の方の場合は、日本国内の旅費のみとさせていただきます)。
 採用者には直接通知します(採用されなかった方には通知しません。)。
 なお、同一作品の場合は、抽選で1名を選ぶこととします。

4.審査方法

 審査委員会を設置して審査する予定です。

5.容器包装廃棄物排出抑制推進員制度の概要

 「容器包装廃棄物排出抑制推進員」は、改正容器包装リサイクル法第7条の2に基づいて、環境大臣が委嘱を行うこととされています。
 「容器包装廃棄物排出抑制推進員」として環境負荷の少ないライフスタイルを提案し、その実践を促す影響力のあるオピニオンリーダーや、容器包装廃棄物の排出抑制に関する活動を行う消費者団体等の代表者などを候補として考えています。具体的には、

(1)
環境省・地方公共団体等の依頼に基づく、講演、執筆等を通じた啓発
(2)
消費者のマイバッグ持参に関するキャンペーンやアンケート等の実施
(3)

上記の活動を通じて得られた知見等を基にした国・地方公共団体への提言

などの活動を行っていただく予定です。

6.応募規定

テーマ  …  上記5で示した活動内容を基に、「容器包装廃棄物排出抑制推進員」のイメージを分かりやすく表現した愛称。
応募資格  …  どなたでも応募できます。応募点数に制限はありません。
著作権  …  環境省に帰属するものとします。
その他  …  未発表のオリジナル作品に限ります。また、採用作品は、使用の際に一部修正、補作する場合があります。

7.応募方法

 以下の事項を郵送又は電子メール(下記8参照)で送付してください。

(1)
「容器包装廃棄物排出抑制推進員」の愛称(ふりがな付き)
(2)
愛称の趣旨
(3)
住所
(4)
氏名
(5)
年齢
(6)
電話番号

8.宛先(問い合わせ先)

環境大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
担当 堀籠
TEL 03-3581-3351(内線:6837)
平日10:00〜18:00(土・日除く)
E-mail YOURIHOU@env.go.jp
連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室
直通 03−5501−3153
 室長 藤井 康弘(6831)
 室長補佐 西谷 寛 (6854)
 担当 堀籠 洋一(6837)

ページ先頭へ