報道発表資料

平成18年5月31日
保健対策
この記事を印刷

「かんたん化学物質(かがくぶっしつ)ガイド」e−ラーニング版の作成・公表について

環境省では、家庭や自動車等の身近なところから排出される化学物質について、市民が自らの生活と関連付けて考え、一人一人ができる環境リスクの低減のための取組について考えるきっかけとなるよう、子どもにも親しみやすい小冊子「かんたん化学物質かがくぶっしつガイド」を作成しています。今回、本ガイドの内容を音声・動画付きでパソコン上で学べるようにe−ラーニング版を作成し、環境省ホームページに掲載しましたので、公表いたします。
http://www.env.go.jp/chemi/communication/e-learning/index.html

1.背景及び目的

 環境省では、家庭や自動車等の身近なところから排出される化学物質について、市民が自らの生活と関連付けて考え、化学物質の正しい利用や廃棄など、市民一人一人ができる環境リスクの低減のための取組について考えるきっかけとなるよう、子どもにも親しみやすい小冊子「かんたん化学物質かがくぶっしつガイド」の作成に取り組んでいます。平成17年8月には第一弾「わたしたちの生活と化学物質」編を、平成18年4月には第二弾「乗り物と化学物質」編を、それぞれ作成・公表しています。
 今般、これらの小冊子の内容についてインターネット上で楽しみながら効果的に学習するコンテンツとして、「かんたん化学物質ガイド」e−ラーニング版を作成し、環境省ホームページ上に掲載しました。

2.「かんたん化学物質かがくぶっしつガイド」e−ラーニング版の概要

 「かんたん化学物質ガイド」e−ラーニング版では、小冊子「かんたん化学物質ガイド」の「わたしたちの生活と化学物質」編、「乗り物と化学物質」編の内容を音声・動画付きで再構成し、更にクイズやゲーム機能を加え、パソコン上でこれらの内容を学べるようにしました。
 具体的には、「わたしたちの生活と化学物質」編、「乗り物と化学物質」編の各シリーズについて、小冊子にもある以下の4つの疑問(Q)に対応した章を作成しています。

○「わたしたちの生活と化学物質」編
Q1
化学物質ってなに?
Q2
どんな性質があるの?
Q3
ヒトや動植物にどんな影響をあたえるの?
Q4

上手につきあうにはどうしたらいいの?

○「乗り物と化学物質」編
Q1
乗り物は化学物質で作られているって、ホント?
Q2
乗り物を動かすときには、どんな化学物質が使われているの? 環境に出てしまうものがあるの?
Q3
乗り物を上手に利用するにはどうしたらいいの?
Q4

使わなくなった乗り物を処分するとき、どんな化学物質が環境に出てくるの?

 各章は、博士と2人の子どもたちによる会話形式のコンテンツに、ゲームやアニメーション等を織り交ぜながら、15分程度で学習できる構成になっています。

 また、各章を閲覧し学習した後、各シリーズの仕上げとして8問のクイズに挑戦し、学習効果をチェックできる「クイズに挑戦!」のコーナーを設置し、一定以上のクイズに正解した場合にのみ手に入るグッズを用意してあります。
 さらに、復習用として、小冊子のPDFファイルをダウンロードできるようにし、今後の学習につながる工夫をしています。
 また、「もっと知りたい・くわしく調べたいときは?」のページでは、更に詳しい情報を得たいときに便利なホームページなどを紹介しています。

 「かんたん化学物質ガイド」e−ラーニング版は、下記の環境省のホームページより、御利用いただけます。
http://www.env.go.jp/chemi/communication/e-learning/index.html

3.今後の取組

 今後とも、家庭等の身近なところから排出される化学物質について考える機会を提供するため、小冊子「かんたん化学物質かがくぶっしつガイド」及びe−ラーニング版について続編を作成し、普及を図ることとしています。

連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課
課長:上家 和子(内線 6350)
 課長補佐:神谷 洋一(内線 6356)
 担当:吉崎 仁志(内線 6358)

ページ先頭へ