報道発表資料

平成18年5月30日
大気環境
この記事を印刷

生活環境情報サイトの開設について

環境省では、独立行政法人国立環境研究所に委託して、騒音、振動、悪臭に関する全国の規制・指定状況及び苦情・届出状況等について、地図情報と併せて一般の方々に広く提供するシステムを完成させ、ホームページを開設しましたのでお知らせします。

1.経緯

 環境省では、毎年度、騒音規制法、振動規制法及び悪臭防止法(以下、三法)に基づく全国の規制・指定状況及び苦情・届出状況等について、全国の地方公共団体に対して調査(三法施行状況調査)を行い、その結果を取りまとめています。
 この度、インターネットを通じてこれらの情報等を一般の方々に分かりやすく提供するシステム(生活環境情報システム)を完成させ、大気生活環境に関する総合的な情報サイトとしてホームページを開設しました。

2.概要

 本サイトで提供される情報は、以下のとおりです。

(1)
三法に基づく全国の規制・指定状況
(2)
三法に基づく全国の苦情・届出状況等
(3)
三法施行状況調査報告書
(4)
「残したい日本の音風景100選」の地域情報
(5)

「かおり風景100選」の地域情報

 本サイトの最大の特徴は、(1)(2)に関して、地理情報システム(GIS)を活用することにより、これまで報告書等の紙媒体では難しかった、市町村ごとの情報を視覚的に容易に把握することが可能になった点です。また、「残したい日本の音風景100選」(平成8年環境省選定)及び「かおり風景100選」(平成13年環境省選定)の最新情報の提供も可能になりました。
 本サイトには、今後も大気生活環境に関する情報を追加していく予定です。

3.サイトのURL

http://www-gis.nies.go.jp/life/

4.その他

 生活環境情報システムは、環境省が、独立行政法人国立環境研究所に委託して運用しています。

連絡先
環境省水・大気環境局大気環境課大気生活環境室
室長:内藤 克彦(内線6540)
 室長補佐:藤本 正典(内線6543)
 担当:藤田 宏志(内線6542)

ページ先頭へ