報道発表資料

平成18年4月18日
自然環境
この記事を印刷

「自然とふれあうみどりの日の集い」について

「みどりの日」(4月29日(土))は、「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」という趣旨により、国民の祝日として平成元年に制定されました。
 環境省では、「みどりの日」の趣旨を広く一般の人々に呼びかけるとともに、4月29日を含む4月23日から4月29日までを「みどりの週間」とし、「自然とのふれあい」をテーマに、「新宿御苑みどりの日の集い」を始めとして、全国の国立公園等において自然観察会やハイキングなど自然とふれあう様々な行事を実施しています。
 また、自然環境の保全に関して顕著な功績があった者に対しその功績をたたえるため、自然環境功労者として環境大臣表彰を行うこととしています。

1新宿御苑みどりの日の集い

 「みどりの日」(4月29日)に新宿御苑を無料開放(9:00〜16:00)し、様々な自然ふれあい行事を実施します。苑内の豊かな自然を楽しみながら、自然観察会、ウォーキング、ネイチャーゲーム等「みどりの日」の趣旨にふさわしい各種のプログラムに気軽にご参加いただけます。

(1)
主唱:環境省
(2)
主催:新宿御苑みどりの日の集い実行委員会
(3)
参加団体
環境省 (財)キープ協会 (財)休暇村協会 (財)国民公園協会新宿御苑 (財)国立公園協会 国民保養温泉地協議会 (財)自然公園財団 上信越高原国立公園(妙高・戸隠地域)指定50周年記念事業実行委員会 (特)新宿環境活動ネット 新宿区 (特)自然体験活動推進協議会 (財)世界自然保護基金ジャパン (社)青少年交友協会 東京電力株式会社 (社)日本ウオーキング協会 (社)日本オート・キャンプ協会 (社)日本温泉協会 (社)日本環境教育フォーラム (財)日本鳥類保護連盟 (社)日本ネイチャーゲーム協会 (財)三菱UFJ環境財団
※実行委員会
(五十音順)
(4)
主な行事
新宿御苑内で、「みどり」をテーマに活動する各種団体を紹介するとともに、「パフォーマンス広場」、「クラフト工房」、「フィールドプログラム」、「みどりのフェスタブース」、「100周年パビリオン」において、約30種類のイベントを開催します。(別添ちらし参照)

「パフォーマンス広場」〜ネイチャーゲーム等を通じて楽しく環境を探索する広場。
「クラフト工房」〜木の実や小枝等の自然のものを使って色々なものを工作する手作り教室。
「フィールドプログラム」〜ガイドの案内による新宿御苑内探索や自然観察会など。
「みどりのフェスタブース」〜スタンプラリーやクイズ、上信越高原の雪とのふれあいなどの各種情報発信ステーション。
「100周年パビリオン」〜「みどりの絵」児童絵画展、「環境戦隊エコレンジャー」などのステージ・ショー。

(当日の問い合わせ先)
新宿御苑管理事務所 03-3350-0151

2「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰

 自然環境の保全に関し、顕著な功績があった方を表彰し、これを讃えるとともに、自然環境の保全について国民の認識を深めることを目的に、平成11年度より毎年表彰を行っています。
 今年度の受賞状況及び式典開催については下記のとおり。

(1)受賞者数
42件(別紙)
(2)表彰式
日時:
4月28日(金)15:00〜15:30
場所:
新宿御苑
新宿御苑100周年記念式典において表彰式を執り行います。

3各種行事の実施

 全国の国立公園において、環境省の地方環境事務所等が主体となり、4月23日から29日の「みどりの週間」を中心に、自然観察会やハイキング等の多彩な行事を実施します。
 また、都道府県等に対しても「みどりの週間」に相応しい行事の実施を呼びかけており、全国各地において様々な行事が実施されることになっています。
 地方環境事務所等で開催する行事の詳細については、環境省で運営している自然大好きクラブ(http://nats.jeef.or.jp/)でご覧いただけます。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局総務課自然ふれあい推進室
室長 中島 慶二(内線6419)
 室長補佐 藤森 貞明(内線6421)
 担当 高橋 愛子(内線6422)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ