報道発表資料

平成18年4月11日
廃棄物
この記事を印刷

使用済自動車の引取り等の実績について(平成17年度速報)

使用済自動車の再資源化等に関する法律(自動車リサイクル法)に基づき、平成17年度に実施された使用済自動車等の引取、リサイクル料金の預託・運用等の実績(速報値)を公表いたします。

1.リサイクル料金の管理状況

[1]
リサイクル料金の預託状況
 平成17年度は約3,952万台(新車登録時約588万台、車検時約3,106万台、引取時約257万台)のリサイクル料金が預託されました。
[2]
リサイクル料金の運用状況
 平成17年度預託されたリサイクル料金のうち、3,887億円が運用され、このうち約78%の3,023億円が国債購入に、その他は、政府保証債、地方債等の購入等に充てられました。
[3]
中古車輸出に関するリサイクル料金返還状況
 平成17年7月1日以降に輸出された中古自動車を対象に、リサイクル料金が返還され、平成17年度においては合計1.9万台分、1.9億円が自動車所有者に返還されました。

2.使用済自動車の引取状況

 使用済自動車の引取報告台数は、平成17年度305万台となりました。

3.離島対策支援事業の実施状況

 平成17年10月1日より離島対象地域を対象に、対象地域から本土への使用済自動車の海上輸送費の8割分を資金出えんする制度が実施され、平成17年度は、対象地域のうち70市町村において、合計0.6万台分、0.3億円が資金出えんされました。

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課自動車リサイクル対策室
電話 03−3581−3351
 室長補佐 島村 知亨(6820)
 担当 浅見 正人(6828)
経済産業省製造産業局自動車課
 電話 03−3501−1690
 課長補佐 清水 淳太郎(3831)
 担当 小池 勝則(3831)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ