報道発表資料

平成18年4月3日
総合政策
この記事を印刷

「我が家の環境大臣」参加募集について

環境省では、家庭において環境教育・環境保全活動のさらなる活性化を目指し、家庭における取組のリーダー役を「我が家の環境大臣」として任命する「我が家の環境大臣事業」を平成17年度より行っています。現在までに約88万世帯に参加をいただいており、平成18年度も引き続き募集を行います。
 本事業では、専用ホームページ「エコファミリーウェブサイト」を開設し、エコライフに役立つ情報の提供や、各家庭からのエコライフアイデアの投稿、えこ帳(環境家計簿)などの参加型コーナー等を設けています。
 また、企業や民間団体、町内会等の地域のグループ、学校等を対象として団体としての参加も募集しており、教材の配付や環境家計簿結果の集計システムの提供等を行っています。その他各地域においてエコライフ関連イベント等もさらに充実していく予定です。

1.「我が家の環境大臣事業」について

 我が家の環境大臣事業は、「家庭」「生活」をキーワードとして、幅広い層の国民の皆様に対して、楽しいエコライフに関する情報の提供や家庭向け環境教育教材の提供、地域におけるイベントなどを行います。

2.我が家の環境大臣・エコファミリー募集について

 環境保全に関する取組等を行う家庭(世帯)を「エコファミリー」、その代表者を「我が家の環境大臣」として募集します。参加方法は以下の2種類があります。

[1]
 家庭でウェブサイトを通して参加
我が家の環境大臣「エコファミリーウェブサイト」へアクセス
 http://www.eco-family.jp
[2]
 2世帯以上の複数の家庭(世帯)でグループを作り、市区町村窓口で登録して参加
登録家庭へは任命証、えこ帳(環境家計簿教材)、情報誌、ステッカー等を配付します。その他支援内容及び登録用紙は別紙をご覧下さい。

3.事業内容について

 今年度は上記のウェブサイトの情報やグループで活用できる機能をさらに充実させていくとともに、エコライフの体験等ができる地域におけるイベント、企業・民間団体等との連携の元でのパートナーシッププログラム等、様々な支援を提供していく予定です。

■ 問い合わせ先  我が家の環境大臣全国事務局 ((財)日本環境協会)
TEL 03−5114−1251
FAX 03−5114−1250

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課環境教育推進室
室長:渋谷 晃太郎(内6240)
 補佐:尾崎 泰之(内6262)
 担当:鈴木 弘幸(内6267)
     小勝 芙美(内6272)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ