報道発表資料

平成18年3月20日
地球環境
この記事を印刷

“エコアジア 留学生エコ作文コンクール”の募集について

環境省では、本年6月のアジア太平洋環境会議(エコアジア2006)の開催にあたり、アジア地域での地球温暖化対策を紹介することで、各国の連帯感を醸成することを目的として、エコアジア参加予定国から日本の大学に留学中の学生を対象とした作文コンクールを実施します。
 テーマは、自国の地球温暖化対策(クール・ビズ、省エネ対策等)とし、優秀作品に対しては、6月24日、25日にさいたま市で開催されるアジア太平洋環境会議(エコアジア2006)において表彰式を行います。
【テーマ】
自国の地球温暖化対策(クール・ビズ、省エネ対策等)

自国における、気候風土にあったビジネススタイル、一人一人の身近な取組、知恵、習慣、または自国の地球温暖化対策に関連する皆さんの今までの体験や日本での留学中に感じたことなどをご紹介ください。
【募集期間】
3月20日(月)〜4月28日(金)
【対象者】
エコアジア参加予定国から日本の大学に留学中の学生

<エコアジア参加予定国>
 オーストラリア、バングラデシュ、ブータン、ブルネイ、カンボジア、カナダ、中国、フィジー、インド、インドネシア、イラン、カザフスタン、韓国、ラオス、マレーシア、モンゴル、ミャンマー、ネパール、ニュージーランド、パキスタン、パラオ、パプアニューギニア、フィリピン、ロシア、サモア、シンガポール、スリランカ、タイ、トンガ、ツバル、米国、ベトナム(計32カ国)
【表彰】
最優秀賞(3名程度:表彰状及び記念品)
優秀賞(5名程度:表彰状及び記念品)
優良賞(20名程度:表彰状及び記念品)
入賞者には6月上旬に通知します。
6月24日、25日にさいたま市で開催されるアジア太平洋環境会議(エコアジア2006)において、表彰式を行います。
【応募の決まり】
(1)
日本語又は英語で書いてください。
(日本語:800〜1200字、英語:500〜800語)
(2)
文書の末尾には、[1]郵便番号・住所、[2]氏名、[3]大学・大学院名、[4]学部・学科・専攻名、[5]学年(研究生・聴講生の場合はその旨明記)、[6]国籍、[7]電話番号、[8]E-mailアドレスを明記してください。
(3)
原則、ワープロ(Microsoft Wordもしくは一太郎)を使用し、なるべくE-mailで応募してください。
(4)
作文は未発表のものに限ります。(他のコンクール等に出品したものは不可)
(5)
応募は1名1作品とします。
(6)
応募作品は返却いたしません。
(7)
入賞作品は、本年6月24日、25日に開催されるエコアジア2006で紹介し、環境省HP等に掲載される予定です。
(8)
なお、今回取得した個人情報については「エコアジア留学生エコ作文コンクール」に関する範囲の外に利用・提供はいたしません。
<留意事項>
  • 他社の著作などを引用するときは、その引用箇所と原典を明記してください。
  • 応募は1名1回とし、応募作品の差し替えには応じられません。
  • 応募作品の著作権は、環境省にのみ帰属することとします。
<応募先>
 E-mail:ECOASIA2006@env.go.jp
 環境省地球環境局総務課 エコアジア事務局 宛
 〒100-8975 東京都千代田区霞ヶ関1−2−2

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
国民生活対策室(直通:03-5521-8341)
 室長:土居健太郎(内:6763)
 担当:藤田、清武(内:6793)

環境省地球環境局総務課
(直通:03-5521-8243)
 調査官:奥田 直久(内:6720)
 課長補佐:行木 美弥(内:6725)
 担当:三村、川村(内:6726)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ