報道発表資料

平成18年2月3日
総合政策
この記事を印刷

中央環境審議会総合政策部会がとりまとめた第三次環境基本計画(案)に対する意見の募集について

中央環境審議会総合政策部会は、このほど第三次環境基本計画(案)をとりまとめたのでこれを公表いたします。また、今後の審議の参考とするため、2月3日(金)から2月28日(火)までの間、本案について広く国民の皆様から御意見を募集いたします。
 この第三次環境基本計画(案)では、今後の環境政策の展開の方向として「環境的側面、経済的側面、社会的側面の統合的な向上」などを示しています。この方向に沿った重点分野における施策として、環境の価値が積極的に評価される市場づくり、地域コミュニティが進める環境保全の人づくり・地域づくり、50年先を見通した超長期の展望の策定、などが盛り込まれています。
 また、国、地方公共団体、事業者、国民など各主体に期待される役割を重点分野ごとに明示するとともに、重点分野ごとの具体的な指標及び総合的環境指標を示すことなどにより計画の実効性を図ることとしています。

1.背景

 環境基本計画は、環境基本法に基づく、政府として環境の保全に関する施策を総合的かつ計画的に推進するための基本的な計画です。現在の環境基本計画は平成12年に閣議決定された第二次計画であり、現在、環境大臣から中央環境審議会に対する諮問を受け第三次環境基本計画の策定に向けた審議が中央環境審議会において行われています。

2.第三次環境基本計画に対する意見募集期間

平成18年2月3日(金)〜平成18年2月28日(火)
 (郵送の場合は、2月28日(火)必着でお願いします。)

3.意見の提出方法

(1)
第三次環境基本計画(案)について、御意見がある場合には、郵送・ファクシミリ・電子メールのいずれかの方法で、下記4の提出先まで提出してください。
(2)
提出に当たっては、下記(意見提出用紙)の様式により、氏名、住所、電話番号を明記してください。
(3)
電子メールで送付される場合は、御意見はメール本文に記載することとし、添付ファイルによる御意見の提出は御遠慮願います。

(意見提出用紙様式)
中央環境審議会総合政策部会事務局宛

1.氏名
(企業・団体としての意見提出の場合は、企業・団体名、並びに担当部署名及び担当者名):
2.住所:
3.電話番号:
4.意見:
(どの部分への意見なのかを明確にするため、意見の対象となる箇所の整理番号〈※ 〉も記入してください。)
「4.意見」の整理番号は、第三次環境基本計画(案)(意見募集用資料)本文の左側欄外に付されている番号です。

4.提出先

中央環境審議会総合政策部会事務局 (環境省総合環境政策局環境計画課)
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1−2−2
FAX:03-3581-5951
電子メール:sokan-keikaku@env.go.jp

5.資料の入手方法

第三次環境基本計画(案)(意見募集用資料)は添付資料のほか、以下において入手可能です。

(1)
事務局窓口(上記4の提出先)において配布
(2)
郵送を御希望の方は、390円切手を貼付した返信用封筒(A4判、郵便番号、住所、氏名を記入したもの。)を同封の上、「第三次環境基本計画(案)(意見募集用資料)を希望」と明記して、上記4の提出先までお送りください。
これまでの部会における審議については、環境省ホームページに掲載されておりますので併せて御覧ください。
(http://www.env.go.jp/council/02policy/yoshi02.html)

6.注意事項

(1)
御意見は、日本語で御提出ください。
(2)
電話での御意見の提出は御遠慮願います。
(3)
御意見に対する個別の回答はいたしかねますので御了承願います。
(4)
いただいた御意見については、意見提出者名、住所、電話番号、FAX番号及び電子メールアドレスを除き公開される可能性のあることを御承知おきください。

7.その他

 この環境基本計画については、上記意見募集とあわせて、全国7カ所(東京、大阪、熊本、岡山、札幌、名古屋、仙台)で、ブロック別のヒアリングを開催することとしております。詳細については、平成18年2月3日(金)記者発表資料「中央環境審議会総合政策部会が取りまとめた第三次環境基本計画(案)に対する地方ブロック別ヒアリングの開催及び意見発表者の募集について」を御覧ください。

添付資料

連絡先
環境省中央環境審議会総合政策部会
(環境基本計画関係)事務局

環境省総合環境政策局環境計画課
課長:佐野 郁夫(6220)
 計画官:苦瀬 雅仁(6227)
 課長補佐:中山 元太郎(6282)
 課長補佐:増田 裕一郎(6224)
 担当:稲本、佐藤、西宮(6226)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ