報道発表資料

平成18年1月27日
保健対策
この記事を印刷

小児等の環境保健に関する国際シンポジウム(第4回)の開催について

環境省は、平成18年2月24日(金)に小児等の環境保健に関する調査研究に関する意見交換の場として、「小児等の環境保健に関する国際シンウム(第4回)〜こどもの健康と環境中の化学物質〜」を開催いたします。
  1. 経緯

     小児等の環境保健に関する調査・研究に関する意見交換及び国内の人材育成の場として、毎年開催している国際シンポジウムの第4回目となります。
     国内外の第一線の研究者と行政官を招き、最新の取組状況や知見等について意見交換を行う予定です。

  2. 実施概要
    期日 平成18年2月24日(金)10:00〜17:10
    場所 三田共用会議所 講堂 (東京都港区三田2−1−8)
    主催 環境省
    運営 (独)国立環境研究所 化学物質環境リスク研究センター
    プログラム 詳細は別添のとおり(同時通訳有り)
    概要
    [1]
    子供の行動特性と暴露評価のあり方についての講演
    [2]
    子供の健康に関わる評価のあり方についての講演
    [3]
    総合討論

  3. 参加申し込み

     シンポジウム参加を希望される方は、E-mail又はFAXに、氏名、所属、住所、連絡先(電話番号、FAX番号、E-mailアドレス)及び次回シンポジウムのご案内を希望する方はその旨を記載し、平成18年2月17日(金)12時までに下記申込先までお申し込み下さい(申込み先着順)。参加費は無料です。
     参加可能となった方には、平成18年2月20日(月)18時までに、参加証をE-mail又はFAXにて送付いたしますので、当日必ずお持ち下さい。

    申込先
    「小児等の環境保健に関する国際シンポジウム」運営事務局参加受付係
    〒305-8506茨城県つくば市小野川16-2
    (独)国立環境研究所 化学物質環境リスク研究センター(担当:松崎、岡野)
    TEL:
    029-850-2652
    FAX:
    03-3592-9737
    E-mail:
    childhealth@nifty.com

参考サイト(独立行政法人 国立環境研究所HP内):
http://www.nies.go.jp/event/kaigi/topics/20060224/20060224.html

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課環境リスク評価室
室長 北窓 隆子(内線6340)
 室長補佐 志村 博之(内線6334)
 室長補佐 山本 要(内線6343)
 係長 関井 秀明(内線6343)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ