報道発表資料

平成18年1月23日
廃棄物
この記事を印刷

PCB特別措置法に基づくPCB廃棄物の保管等の届出の全国集計結果について

 ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB特別措置法)に基づきPCB廃棄物を保管する事業者から都道府県等に対して届出された、平成16年3月31日現在のPCB廃棄物の保管等の状況について取りまとめました。

表−1
PCB廃棄物の保管状況(平成16年3月31日現在)
廃棄物の種類 保管事業所数 保管量
高圧トランス 2,688 18,687台
高圧コンデンサ 45,533 250,739台
低圧トランス 427 35,949台
低圧コンデンサ 3,520  1,836,705台
柱上トランス 153  2,146,581台
安定器 12,358  5,551,983個
PCB 206 53トン
PCBを含む油 1,060 176,489トン
感圧複写紙 416 668トン
ウエス 886 225トン
汚泥 179 15,411トン
その他の機器等 1,819 114,915台

(備考)
 ドラム缶等各種容器にまとめて保管している場合など、台数(個数)や重量で計上できないものについては、事業所数のみ計上した。また、PCB、PCBを含む油、紙、ウエス及び汚泥については、重量又は体積で計上されたもののうち、体積で計上された分については、1リットル=1kgとして重量に換算して集計した。

表−2
PCB廃棄物を保管する事業所におけるPCB使用製品の使用状況
(平成16年3月31日現在)
製品の種類 使用事業所数 使用量
高圧トランス 9433,449台
高圧コンデンサ 8,16727,983台
低圧トランス 84 2,679台
低圧コンデンサ 284 40,097台
柱上トランス 7  1,764,699台
安定器 1,828 485,261個
PCB20 48kg
PCBを含む油 16 165kg
その他の機器等 520 3,708台
(備考)
 PCB、PCBを含む油については、重量又は体積で計上されたもののうち、体積で計上された分については、1リットル=1kgとして重量に換算して集計した。

廃棄物・リサイクル対策部 行政資料
平成16年度 PCB特別措置法に基づくPCB廃棄物の保管等の届出の全国集計結果について (詳細)

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部産業廃棄物課
課長:関 荘一郎(内線6871)
 課長補佐:山本 郷史(内線6880)
 担当:堀口 友美(内線6895)

ページ先頭へ