報道発表資料

平成17年12月26日
水・土壌 大気環境
この記事を印刷

「関係省庁共通パンフレット『ダイオキシン類 2005』」の作成について

環境省では、ダイオキシン類対策関係省庁会議の構成省庁と協力し、ダイオキシン類の性質や発生原因、ダイオキシン類対策の現状などについて紹介したダイオキシン類パンフレットの2005年版を作成しました。

1.パンフレットの目的

 ダイオキシン類は、通常の日常生活において摂取する量では健康影響は生じませんが、国民の皆様の間には様々な不安や疑問もあるところです。このため、ダイオキシン類対策関係省庁会議のメンバー省庁が協力して、平成11年度からこのような疑問に答えるためのパンフレットを作成し、都道府県等に配布するとともに、ご希望の方に配布しています。

ダイオキシン類対策関係省庁会議の構成省庁

内閣府、警察庁、総務省、外務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省

2.パンフレットの内容

  • 「ダイオキシン類ってなあに?」
  • 「ダイオキシン類は人に対してどんな影響があるの?」
  • 「ダイオキシン類は環境にどれだけ影響を与えているの?」
  • 「私たちはダイオキシン類をどれくらい取り込んでいるの?」
  • 「ダイオキシン類にはどんな対策が行われているの?」
  • 「ダイオキシン類の発生を抑えるために日常生活で気をつけなければならないことはどんなこと? 」

3.パンフレットの入手方法

 このパンフレットは、希望者に無料で配布いたします(郵送による配布の場合は送料のみご負担いただきます。)。詳しくは、環境省ホームページhttp://www.env.go.jp/chemi/dioxin/pamph.htmlをご覧いただくか、下記までご連絡ください。

(連絡先)
 環境省水・大気環境局総務課 ダイオキシン対策室
 〒100−8975 東京都千代田区霞が関1−2−2
 TEL:03−3581−3351(代表)(内線6571)
    03−5521−8291(直通)
 FAX:03−3501−2717
 E−mail:dioxin@env.go.jp

[添付資料]
関係省庁共通パンフレット『ダイオキシン類 2005』 [PDF 744KB]
連絡先
環境省水・大気環境局総務課ダイオキシン対策室
室長:室石 泰弘 (内線 6532)
 係長:相澤 寛史 (内線 6579)
 担当:酒井 億 (内線 6571)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ