報道発表資料

平成17年12月16日
自然環境
この記事を印刷

中央環境審議会野生生物部会鳥獣保護管理小委員会報告書素案に係る意見の募集(パブリックコメント)について

中央環境審議会野生生物部会鳥獣保護管理小委員会では、鳥獣の保護及び狩猟の適正化につき講ずべき措置について、「報告書素案」を取りまとめました。
 これらに関し、広く国民の皆様から御意見をお聴きするため、平成17年12月16日(金)から平成18年1月13日(金)までの間、郵送、FAX及び電子メールにより、パブリックコメントを実施いたします。

1.意見募集の概要

(1)背景

本年9月21日に、鳥獣の保護及び狩猟の適正化につき講ずべき措置について、環境大臣より中央環境審議会に諮問を行い、同審議会において野生生物部会に「鳥獣保護管理小委員会」(委員長:岩槻邦男東京大学名誉教授)を設置し、検討を進めてきました。

鳥獣保護管理小委員会での議論については、次のホームページをご覧下さい。
http://www.env.go.jp/council/13wild/yoshi13.html

(2)スケジュール

 別添の「報告書素案」について、平成17年12月16日(金)〜平成18年1月13日(金)(17:30まで)の間、パブリックコメントを行い、広く一般の御意見を募集いたします。
 その後、いただいた御意見を踏まえて、中央環境審議会答申が取りまとめられることになります。

2.報告書素案の閲覧又は入手の方法

別紙の「意見募集要項」を御覧下さい。

3.意見の提出方法

 御意見のある方は別紙の「意見募集要項」に沿って郵送、FAX又は電子メールにて提出してください。意見募集要項に沿っていない場合、無効となる場合がありますので御注意願います。
 なお、いただいた御意見に対する個別の回答はいたしかねますので、その旨御了承ください。

添付資料

連絡先
環境省中央環境審議会野生生物部会事務局
環境省自然環境局野生生物課
課長:名執 芳博 (6460)
 補佐:宇賀神知則 (6986)
 室長:瀬戸 宣久 (6470)
 補佐:中澤 圭一 (6471)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ