報道発表資料

平成17年12月14日
大気環境
この記事を印刷

建築物の解体等における石綿飛散防止対策の強化に関する意見の募集の結果について(大気汚染防止法施行令及び大気汚染防止法施行規則の一部を改正する政省令(案)関係)

平成17年11月11日から12月8日までにかけて実施した「建築物の解体等における石綿飛散防止対策の強化」に関する意見募集(パブリックコメント)の結果について、寄せられた意見とその意見への対応の考え方について整理したのでお知らせします。
(1) 提出数 19通
内訳
郵送等 2通
ファックス 2通
電子メール 15通
合計 19通

民間企業関係 8通
事業者団体関係 2通
省庁・地方公共団体関係 6通
個人・その他 3通
合計 19通
(2) 整理した意見の総数 40件
内訳
規模要件等の撤廃 11件
作業基準の改定 11件
今後の課題等 10件
その他 4件
対象外 4件
合計 40件
(3) 意見及び対応の考え方について
添付資料のとおり
(4) パブリックコメントの結果の閲覧方法及び窓口での配布
○パブリックコメントの結果の閲覧方法
パブリックコメントのホームページURL
http://www.env.go.jp/info/iken2.html
○窓口での配布
環境省水・大気環境局大気環境課
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
TEL:03-3581-3351(内線6536)藤井、横森

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局大気環境課
課長 松井 佳巳(内6530)
 補佐 野沢 倫(内6533)
 係長 藤井 洋(内6536)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ