報道発表資料

平成17年11月17日
総合政策
この記事を印刷

「平成17年版こども環境白書」の作成について

環境省では、小中学生向けに環境白書の内容を分かりやすく要約した「平成17年版こども環境白書」を作成し、環境保全に取り組むための普及啓発資料として、全国の小中学校等へ配布します。なお、購入を希望する場合は実費での購入が可能です。

1 趣旨

 こども環境白書は、環境白書を広く国民に普及し、環境保全に関する意識の啓発を図るため、環境白書を要約し、環境教育教材として配布するものです。
 脱温暖化社会の構築や循環型社会の構築が喫緊の課題となっている今日、環境教育を進める観点から、次代を担う児童・生徒に対しても地球温暖化をはじめとする様々な環境問題を自らの問題として認識し、具体的な行動に結びつけるよう意識を啓発することが重要となっています。

2 「平成17年版こども環境白書」の特徴

 平成17年版環境白書の総説のテーマである「脱温暖化―“人”と“しくみ”づくりで築く新時代」の内容や、現在の様々な環境問題とその対策について、できるだけ平易な表現やイラストを用いて小中学生にも理解しやすいように解説しています。
 また、児童・生徒から環境省へよく問い合わせのある事項を参考にして、Q&Aや環境クイズ、身近な環境保全の取組例、学習の参考となるHPアドレスや問い合わせ先なども掲載しています。
 こども環境白書は、子供たちが興味を持ちやすいように、未来からやってきた「HERB(ハーブ)隊長」が現在の地球にいる「かいくん」「なみえちゃん」「魚平(うおへい)さん」と一緒に、環境を守るためにできることを7つのMission(ミッション)として調べていくという設定で、楽しく学べる物語仕立てになっています。

3 配布先、部数

 全国の小学校、中学校等・・・・・・・各校1部

4 入手方法・問い合わせ先

 購入を希望する場合には、下記により実費での購入が可能です。
 (株)セルコ 電話:03−3406−1724
 「平成17年版こども環境白書」1部 150円(税込み、送料別)

5 その他

 環境省ホームページ(http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/kodomo.html)に11月下旬頃、掲載の予定です。掲載後は過去のこども環境白書を含め、電子データのダウンロードが可能となります。

連絡先
環境省総合環境政策局環境計画課
課長:佐野 郁夫 (6220)
 担当:藤井 好太郎 (6250)
     増田 政博 (6254)
     布施 芳文 (6255)

ページ先頭へ