報道発表資料

平成17年10月18日
自然環境
この記事を印刷

動物取扱業、特定動物等に係る改正法の施行等の在り方に関する意見の募集(パブリックコメント)について

環境省では、平成17年6月に公布された改正動物愛護管理法の施行に向けて、必要となる政省令等の策定を、中央環境審議会動物愛護部会の意見を聴きながら行っているところです。
 10月13日(木)に開催された同部会で、動物取扱業、特定動物等に係る政省令等に関する答申の案が取りまとめられましたので、これらに関し、広く国民の皆様から御意見をお聴きするため、10月18日(火)〜11月17日(木)の間、パブリックコメントを実施します。
 また、同案についての説明会を、東京(10月27日(木))及び大阪(10月28日(金))にて行います。

1 意見募集対象

(1)
動物取扱業に関する基準等(別添資料1
(2)
特定動物に関する基準等(別添資料2
(3)
動物が自己の所有に係るものであることを明らかにするための措置要領(別添資料3
(4)
家庭動物等の飼養及び保管に関する基準の改定(別添資料4
(5)
展示動物の飼養及び保管に関する基準の改定(別添資料5
(6)
犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置要領の改定(別添資料6

2 意見募集期間

平成17年10月18日(火)〜平成17年11月17日(木)18:00必着
 ※郵送の場合は同日必着

3 意見の提出方法

 「意見提出用紙」の様式により、氏名、連絡先(住所、電話番号)、職業(又は所属団体)等を必ず明記の上、以下に掲げるいずれかの方法で提出してください。
 提出された意見は、その概要を取りまとめて公表するとともに、同部会において報告します。

○電子メールの場合:
「意見提出用紙」の形式に従い、必ず本文にテキスト形式で記載してください。(添付ファイルによる御意見の提出は御遠慮願います。)
○FAXの場合:
「意見提出用紙」の形式に従ってA4サイズの用紙に記載の上、提出してください。
○郵送の場合:
「意見提出用紙」の形式に従ってA4サイズの用紙に記載の上、提出してください。

〈注意事項〉

意見は、日本語で御提出ください。
意見は、具体的な修正文の形で御提出ください。募集要領に即して記述されていない場合及び締切日までに到着しなかった場合は、無効とさせていただくことがあります。
電話での御意見は受けかねます。また、御意見に対する個別の回答はいたしかねますので御了承願います。

[意見提出用紙]の形式

宛先:環境省自然環境局総務課動物愛護管理室あて
氏名:
職業(会社名又は団体名):
住所:
電話番号:

意見

〈政省令等の名称〉

〈該当個所〉

〈修正文(意見)〉
※次のように、具体的に修正文(意見)を御提示ください。
「○○○」を追加すべき
「○○○」を削除すべき
「○○○」を「○○○」と修正すべき

〈理由〉

4 意見提出先

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
○電子メールの場合:
○FAXの場合:
03-3508-9278
○郵送の場合:
〒100-8975 東京都千代田区霞ヶ関1-2-2

5 資料の入手方法

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室において配布
環境省ホームページ(アドレスhttp://www.env.go.jp/info/iken.html)
○郵送による送付
 240円切手を添付した返信用封筒A4版(郵便番号・住所・氏名、動物取扱業等基準(素案)等の資料希望と必ず明記)を同封の上、環境省自然環境局総務課動物愛護管理室あて送付してください。

6 案の説明会の開催

 次のとおり開催します。

(1)東京会場

日時
平成17年10月27日(木) 14:00〜16:00
場所
経済産業省別館944会議室
(千代田区霞ヶ関1−3−1)

(2)大阪会場

日時
平成17年10月28日(金) 14:00〜16:00
場所
阪急グランドビル26階会議室(5,6号室)
(大阪市北区角田町8−47)

 説明会への参加を希望される方は、あらかじめ申し込みをお願いします。
 10月24日(月)(必着)までに、「案の説明会参加希望」と明記し、住所、氏名、連絡先(電話番号、FAX番号)及び希望の会場を記載の上、FAX、郵送又は電子メールで4の申込先まで御連絡ください。
 なお、会場のスペースに限りがありますので、希望者が多数の場合は先着順とさせていただきますので御了承ください。

7 添付資料

別添資料1
動物取扱業に関する基準等
別添資料2
特定動物に関する基準等
別添資料3
動物が自己の所有に係るものであることを明らかにするための措置要領
別添資料4
家庭動物等の飼養及び保管に関する基準の改定
別添資料5
展示動物の飼養及び保管に関する基準の改定
別添資料6
犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置要領の改定
別添資料7
中央環境審議会動物愛護部会に対する諮問書の写し(動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律(平成17年法律第68号)の施行等の在り方について(諮問))
別添資料8
動物愛護管理法の改正概要について

中央環境審議会動物愛護部会における検討状況

 中央環境審議会動物愛護部会における議事概要及び検討資料は、環境省ホームページ(アドレスhttp://www.env.go.jp/council/14animal/yoshi14.html)に掲載しておりますので、ご参照ください。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
室長: 東海林 克彦(6484)
 室長補佐: 青木 正伸(6428)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ