報道発表資料

平成17年9月22日
自然環境
この記事を印刷

動物愛護週間中央行事における「外来生物等の適正飼育」の呼び掛けキャンペーン

 最近、ヘビやサソリ等の外来生物等が野外で発見されたという報道が相次いでいることから、動物愛護週間中央行事(9月23日上野公園)において、「外来生物等の適正飼育」を普及啓発するために、呼び掛けキャンペーン事業を行います。

1 日時及び場所

(1)日時

平成17年9月23日(金) 11:00〜15:00(雨天決行)

(2)場所

上野公園 噴水広場

2 実施主体

環境省、(社)日本動物保護管理協会、(財)日本動物愛護協会、(社)日本愛玩動物協会、(社)日本動物福祉協会

3 事業内容

(1)チラシの配布

外来生物イラスト

ワニ、アライグマ、ヘビ、カメ等の外来生物等の着ぐる みを着て、適正飼育を呼び掛けるチラシ2,000枚を配布。 配布するチラシは、別添のとおり。

(2)パネル展示

パネル展示イラスト 外来生物による被害実態、外来生物の適正飼育方法、外来生物法や動物愛護管理法の仕組み等を解説したパネルを展示。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局野生生物課
課長: 名執 芳博(6980)
 課長補佐: 堀上 勝(6981)

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
室長: 東海林 克彦(6484)
 室長補佐: 青木 正伸(6429)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ