報道発表資料

平成17年8月29日
保健対策
この記事を印刷

PRTR対象化学物質の排出削減に向けた取組事例集の作成・公表について

化学物質排出把握管理促進法に基づくPRTR制度は、事業者による化学物質の排出量・移動量の把握によって化学物質管理の自主的取組を促し、化学物質の環境への排出量等の削減を促進させる制度です。
 このたび、より積極的なPRTR対象化学物質の排出削減を促進させるため、具体的な対策が実施された事業所の事例を取りまとめ、本事例集を作成しました。
 本事例集では、高額なコスト負担を要する対策よりも比較的簡易な取組による対策に重点を置き、特に中小の製造業の事業者が幅広く採用可能な対策技術を中心に取りまとめています。

1.背景

 化学物質排出把握管理促進法に基づくPRTR制度の導入により、化学物質の排出量の増減に対する事業者や市民の関心が高まっていますが、具体的な化学物質削減対策に関する技術情報が不足しているケースが少なくありません。
  このたび、事業者によるPRTR対象化学物質の排出削減を促進するため、事業者による排出削減に向けた取組を事例集として取りまとめ、情報の共有化を図ることとしました。

2.取組事例集の概要

 本事例集では、高額なコスト負担を要する対策よりも比較的簡易な取組による対策に重点を置き、特に中小の製造業の事業者が幅広く採用可能な対策技術を中心に取りまとめています。
 事業者による排出削減に向けた取組は大きく3つに分類されます。1つは「工程の管理・運用上の改善による取組」、2つ目に「処理装置の設置による取組」、3つ目に「原材料等の転換による取組」です。また、本事例集では、それぞれの事例をこれら3つの分類及びそれぞれの分類の取組が複合的に行われている「複合的な対策による取組」の計4つに分類し、計63種類の事例を掲載しています。
  さらに、それぞれの事例毎に「事業所の概要」「対象化学物質」「取組の内容」「今後の展望等」をできる限り具体的に記載しており、特に中小の製造業の事業者の方に利用しやすいよう構成に工夫を加え、利用の目的に応じて参考にしたい事例を探すことができるようにしています。

3.取組事例集の入手方法

(1)電子情報(PDFファイル)の入手

 http://www.env.go.jp/chemi/prtr/archive/others.htmlからダウンロードができます。

(2)冊子の入手

 希望される事業者の方は、環境省環境保健部環境安全課(合同庁舎5号館25階)までご連絡下さい。送付させて頂く場合の送料はご負担して頂きます。 (TEL 03-5521-8260 電子メール:ehs@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課
課長:上家 和子(内線 6350)
 補佐:荒木 真一(内線 6353)
 補佐:東 利博(内線 6360)
 担当:栄田 智志(内線 6356)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ