報道発表資料

平成17年4月30日
廃棄物 地球環境
この記事を印刷

3Rイニシアティブ閣僚会合の結果について

2005年4月28日(木)〜30日(土)に東京において、小池環境大臣の主催で「3Rイニシアティブ閣僚会合」が開催されました。閣僚会合には、20か国の担当閣僚等及び4国際機関の代表等が参加して議論が行われました。議長は小池環境大臣が務め、また日本国代表として高野環境副大臣が出席しました。
 本閣僚会合の結果、議長総括が採択されました。この成果は、今年7月にイギリスで開催されるG8サミットに報告されることとなります。

1. 日程

平成17(2005)年4月28日(木)〜30日(土)

2. 開催地

東京プリンスホテル・パークタワー

3. 出席者

 20か国の担当閣僚等及び4国際機関の代表(参加国・参加機関の代表者については別紙1参照

【出席した国】
G8(カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、ロシア、イギリス、アメリカ及び欧州委員会)及びその他招待国(ブラジル、中国、インドネシア、マレーシア、メキシコ、フィリピン、韓国、シンガポール、南アフリカ共和国、タイ、ベトナム)

【出席した国際機関】
国連環境計画(UNEP)、経済協力開発機構(OECD)、バーゼル条約事務局、アラブ連盟

4. 概要

 本会合では、3Rの国際的な推進のための議論が行われ、議長総括(別紙2参照)が採択されました。なお、本閣僚会合の成果は、今年7月にイギリスで開催されるG8サミットに報告されることとなります。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局総務課
課長:盛山 正仁  (6710)
 3Rイニシアティブ閣僚会合準備室
 室長:森下 哲    (6721)
 係長:清丸 勝正  (6783)

環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課
課長:谷津 龍太郎 (6811)
 補佐:福田 宏之  (6814)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ