報道発表資料

平成17年4月28日
地球環境
この記事を印刷

「チーム・マイナス6%」のキックオフについて(地球温暖化防止「国民運動」の推進)

本日、閣議決定された京都議定書目標達成計画では、地球温暖化対策の基本的考え方として、国、地方公共団体、事業者、そして国民一人ひとりが、協力して地球温暖化対策に取り組まなければならないとされています。
 京都議定書による我が国の温室効果ガス6%削減約束の達成するため、地球温暖化対策推進本部(本部長・小泉純一郎内閣総理大臣、副本部長・小池百合子環境大臣、副本部長・中川昭一経済産業大臣)は、幅広い主体が参加し、地球温暖化防止に国民全てが一丸となって取り組む「国民運動」を推進することとしました。
 この国民運動を効果的に推進するため、「チーム・マイナス6%」と銘打ったロゴマークを定め、集中キャンペーンを実施します。
 また、チームへの登録、交流、情報提供の場として、「チーム・マイナス6%」のホームページ(http://www.team-6.jp)を4月28日(木)18時に開設します。

みんなで止めよう温暖化 チーム・マイナス6%

1. 地球温暖化防止「国民運動」について

 地球温暖化問題は経済社会活動、国民生活全般に深く関わるもので、国、地方公共団体、事業者、そして国民一人ひとりが協力して取り組むことが必要です。そこで、京都議定書の発効を契機として、愛・地球博や地球温暖化問題をメインテーマにしたG8サミット、温暖化防止に関係する各府省によるイベント・キャンペーン等と効果的に連動し、経済界を始めとする各界と連携しながら、各種メディアを有機的に用いて、地球温暖化の危機的状況を伝えるとともに6つの具体的な温暖化防止の行動*の実践を促して国民運動を推進する集中キャンペーンを実施します。国民一人ひとりや企業・各種団体が具体的な温室効果ガス削減行動を宣言し、実践していただくことによって、地球温暖化防止の輪を広げていくことを目指すものです。

*6つの具体的な温暖化防止の行動の呼びかけ
・エコ製品を選んで買おう(商品の選び方で減らそう)

冷房は28度に設定しよう(温度調節で減らそう)
蛇口はこまめにしめよう(水道の使い方で減らそう)
アイドリングをなくそう(自動車の使い方で減らそう)
過剰包装を断ろう(買い物とゴミで減らそう)
コンセントをこまめに抜こう(電気の使い方で減らそう)

2. 「チーム・マイナス6%」について

 地球温暖化防止「国民運動」の愛称を「チーム・マイナス6%」としました。
  「チーム・マイナス6%」とは、京都議定書による我が国の温室効果ガス削減約束である"マイナス6%"の達成に向けて、個々人で行動するのではなく、みんなで一つの"チーム"のように力を合わせ、チームワークの意識を持って、みんなで一丸となって地球温暖化防止に立ち向かうことをコンセプトとしたものです。
 チームリーダーは、小泉純一郎内閣総理大臣(地球温暖化対策推進本部長)で、運営事務局は、環境省の地球環境局、その下に「チーム・マイナス6%」運営事務局を設置します。

3. ロゴマークについて

 地球温暖化対策推進本部において、地球温暖化防止の国民運動の推進に関し行政、事業者、国民が一丸となって取り組むシンボルとして"ロゴマーク"が決定されました。
 各府省を始め、地方公共団体、経済界、労働団体、NPO等各団体が、地球温暖化についての情報提供や普及啓発を行う場合に、登録のうえ、ポスター、パンフレット、社内報、CM、名刺、ホームページ等様々な媒体にこのマークを使用していただくよう呼びかけています。

「チーム・マイナス6%」ロゴマークの説明

4. 「チーム・マイナス6%」への参加方法

 「チーム・マイナス6%」のチームメンバーの登録窓口、交流の場として、専用ホームページを4月28日(木)18時に開設します。

http://www.team-6.jp

 個人の参加希望者は、地球温暖化防止の国民運動「チーム・マイナス6%」のURL(www.team-6.jp)にアクセスし、画面にそって申し込みを行うと、デジタル会員証がダウンロードできます。
 団体・企業として参加を希望の場合は、参加登録をいただき、ロゴマークの使用権を獲得することができます。これは自主的な啓発活動や削減行動を行う際に活用できます。

「チーム・マイナス6%」運営事務局
電話: 03−3573−4026
※ 4月29日から5月15日までは音声テープによる案内を予定
※ 5月16日より有人での案内開始
住所: 〒104-8689 東京都京橋郵便局留
「チーム・マイナス6%」運営事務局
※郵便は5月9日(月)着信分より受け付けます。

5. 今年の地球温暖化防止の国民運動「チーム・マイナス6%」の活動

 今年度の上期(9月まで)は、「夏の軽装」「冷房温度の28℃設定」「エコ製品への買い替え促進」「節水」の4つのテーマを中心に取り組みます。

(1)「夏の軽装運動」
[1] 閣僚懇談会申合せに基づき、「夏季の軽装」について6月1日から9月末日まで実施します。
[2] 「クールスタイル コレクション"日本の夏と男をcoolに!"」(主催:環境省、6月5日「愛・地球博」会場EXPOドーム)の実施。経済界のリーダーをモデルとして招き、オフィスでの軽装運動に弾みをつけるために実施します。
[3] 経済界をはじめとする各界に対して、政府が実施する夏の軽装励行活動を幅広く紹介していきます。
(2)「エコ製品への買い替え」促進キャンペーン(6月)、冷房温度の28℃設定運動(6月〜9月)、節水運動(7月)を実施します。
連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
国民生活対策室(直通:03-5521-8341)
 室長:土居健太郎(内:6763)
 担当:藤田 佳久 (内:6792)
     清武 正孝 (内:6793)

ページ先頭へ