報道発表資料

平成17年4月27日
地球環境
この記事を印刷

「夏の新しいビジネススタイル」愛称発表及び愛・地球博会場内での6月5日環境省関連イベントについて

環境省では、地球温暖化を防止するため、夏のオフィスの冷房設定温度を28℃程度にすることを広く呼びかけていますが、その一環として、28℃の室温でも涼しく効率的に働くことができる「夏の軽装」を推進していくこととしています。
 そこで、「涼しく効率的に格好良く働くことができる」というイメージを分かりやすく表現した、夏の新しいビジネススタイルの愛称を一般の方から募集しました。応募された約3,000件の作品について、4月25日に有識者による審査委員会を小池環境大臣同席の下に開催し、最もふさわしい愛称を選考・決定いたしました
 また、6月5日「環境の日」には、愛・地球博会場内で上記の「夏の軽装」を呼びかけるイベント「クールビズコレクション」等をEXPOドームで開催するとともに、自然保護・自然ふれあい活動を分かりやすく紹介するイベント「自然ふれあいトーク・リレー」をEXPOホールにて開催します。

みんなで止めよう温暖化 チーム・マイナス6%

I.「夏の新しいビジネススタイル」愛称決定について

1.受賞作品

COOL BIZ (呼称:クール ビズ)

2.受賞者

田形 英明さん(東京都立川市在住)
愛・地球博会場で開催する環境の日イベント(6月5日(日))に御招待します。

参考

II.愛・地球博会場内での6月5日環境省関連イベント等について

EXPOドームにて開催するイベント

6月5日 国連世界環境の日 エコフェスティバル IN 愛・地球博

第1部 "COOL BIZ COLLECTION"(クールビズコレクション)−新・夏の常識−(12:45-14:00)

  1. "COOL BIZ COLLECTION"(クールビズコレクション)−新・夏の常識−(※詳細別紙
    夏のオフィスで「涼しく効率的に格好良く働くことができる」ことを普及させるため、コシノヒロコさん、菊池武夫さんの御協力を得て、 クールビズコレクションを四方義朗さんの演出で開催いたします。また、海外からも有名ブランドが応援にかけつける予定です。 モデルには、財界トップの方々をお迎えするとともに、それらの方の企業で活躍される若手社員が登場します。
    また、福井県知事、兵庫県知事、沖縄県知事、横浜市長が夏の軽装への取組を紹介するほか、日本青年会議所メンバーがビジネスマンの代表として登場します。

  2. 表彰式
    • 「私が持ちたいマイバッグプリントデザインコンテスト」表彰式
    • 「エコツーリズム大賞」表彰式

第2部 エコキャラクターショー 

  1. エコキャラクターショー"SOS! Blue Planet"(15:00-15:30、16:15-16:45)
    人気デザイナーの新谷美樹さんがデザインするオリジナルキャラクターが、SFコメディタッチのエコキャラクターショーを開催します。「ストップ・ザ・温暖化体操」では、地球温暖化防止のために身近にできる6つのアクションを楽しい体操にアレンジして紹介します。
  2. キャラクターショーの博士による環境クイズ(15:45-16:00、17:00-17:15)
    オリジナルキャラクターのグッズなどが当たる環境クイズです。

第3部 鎮守の森コンサート(18:20-19:30)

雨谷麻世(あまがい まよ)さん、原田真二(はらだ しんじ)さんによる鎮守の森コンサートを開催いたします。お二人によるジョイントも予定しています。

EXPOホールにて開催するイベント

10:00-13:00 愛知万博・環境の日イベント「自然ふれあいトーク・リレー

EXPOホールでは、自然保護・自然ふれあい活動を分かりやすく紹介するイベント「自然ふれあいトーク・リレー」を開催します。個性豊かなゲストを迎え、美しいスライド(映像)とともに、日本の自然のこと、里山のこと、エコツーリズムのことなど、楽しいお話を展開します。

第1部 「美しい日本の自然を守る」
ゲストの千石正一さん((財)自然環境研究センター)とともに、トキの繁殖、釧路湿原の再生、サンゴ礁保全活動について紹介します。

第2部 「里山の自然を支える」
ゲストのケビン・ショートさん(東京情報大学教授)とともに、名古屋近郊のこどもエコクラブによる里地活動を紹介します。

第3部 「自然と地域の元気は私たちから(エコツーリズムの実践)」
小林英俊さん((財)日本交通公社)をコーディネーターとし、第1回エコツーリズム大賞受賞団体から、すばらしいエコツーリズムの実践活動を紹介します。

第4部 「ゲスト・トーク「私の好きな自然」と音楽ステージ」
上記ゲストに白井貴子さん(歌手)が加わり、自然への思いを語っていただくとともに、音楽ライブでイベントを締めくくります。

環境省出展 ECO LINK(エコリンク)

「環境省出展 ECO LINK(エコ・リンク)」は、森林体感ゾーン(南の森)入口に建つ森のビジターセンターの2階にあります。本出展では、地球温暖化を中心とした地球環境問題の深刻さを伝えるとともに、私たち一人ひとりが出来ることの大切さを分かりやすく紹介しています。また、皆で楽しみながら地球について考えられる映像体験ゾーンでは、地球環境問題に対して自らが主役となって行動することの大切さが実感できます。

ZONE1
地球温暖化を始め、さまざまな地球環境問題が、人類に深刻な影響を与えていることを表示しています。電光表示板に表される二酸化炭素(CO2)の排出量は、私たちが日々の生活の中から出しているものでもあるのです。

ZONE2
「水」「3R(ごみ)」「交通」「暮らし」「住宅」の5つのテーマに分けて、それぞれのテーマごとに、私たちが消費している資源の量や、地球環境に及ぼす影響を分かりやすく解説しています。

ZONE3
ここは、楽しみながら地球環境のことを考える映像体験ゾーン。深刻な環境破壊に見舞われた3つの地球が、あなたの助けを待っています。あなたが手を差し伸べることで、地球は美しく変わります。そして、手を差し伸べる人が多くなれば・・・。地球の未来を決めるのは、やはり私たち自身なのです。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
室長: 土居 健太郎(内線6763)
 担当: 藤田、清武(内線6793)
環境省自然環境局総務課
自然ふれあい推進室
(自然ふれあいトーク関係)
 室長: 中島 慶二(内線6413)
 担当: 西村 学(内線6419)
環境省総合環境政策局総務課(ECOLINK関係)
 調査官: 御園生 功(内線6249)
 課長補佐: 樽川 流(内線6213)
 担当: 井上 直己(内線6216)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ