報道発表資料

平成17年3月31日
保健対策
この記事を印刷

平成15年度ダイオキシン類の蓄積・暴露状況及び臭素系ダイオキシン類の調査結果について

環境省は、人や野生生物におけるダイオキシン類の蓄積状況を把握するために、経年的に蓄積に関する実態調査を行うとともに、環境媒体を経由した人への暴露量を把握するための暴露状況調査を行っている。
 また、臭素系ダイオキシン類の一般環境中の存在状況を把握するための調査も併せて実施しており、今般、平成15年度の調査結果を取りまとめた。

I.ダイオキシン類の人への蓄積量調査

II.野生生物のダイオキシン類蓄積状況等調査

III.人における暴露実態調査

IV.臭素系ダイオキシン類に関する調査


報告書
平成15年度ダイオキシン類の蓄積・暴露状況及び臭素系ダイオキシン類の調査結果について


 

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課環境リスク評価室
室長:   三宅 智(内6340)
 室長補佐:古元 重和(内6343)
        関井 秀明(内6343)

ページ先頭へ