報道発表資料

平成16年10月15日
地球環境
この記事を印刷

始動!京都議定書! 〜京都議定書誕生の地「京都」から、世界へ〜 「京都議定書シンポジウム」 開催と傍聴者募集のお知らせ(第1報)

 環境省は、京都府、京都市等と共催で、本年11月27日(土)に「気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)」が開催され京都議定書が採択された国立京都国際会館において、小池環境大臣出席の下「京都議定書シンポジウム」を開催します。

 本会議は、

[1] 温暖化対策の先進国英国から、DEFRA(英国環境省)・BP(英国企業)・The Climate Group(英国NGO)からの参加による専門家シンポジウム

[2] COP3の議長である大木浩全国地球温暖化防止活動推進センター代表(元環境大臣)を迎え、パネルディスカッション「京都議定書の約束達成に向けた各主体の具体的な行動について」、

[3] アルピニストの野口健さんをゲストに迎え、パネルディスカッション「地球温暖化防止に向けて 京都からのメッセージ」

 を開催します。

 傍聴希望の方は、平成16年11月17日(水)までに別紙要領で全国地球温暖化防止活動推進センターまでお申し込み下さい。

日時 11月27日(土) 12:30〜17:00
会場 国立京都国際会館 大会議場(京都議定書が採択された会場)
主催 環境省、京都府、京都市、京都商工会議所、全国地球温暖化防止活動推進センター、京都府地球温暖化防止活動推進センター(特定非営利活動法人京都地球温暖化防止府民会議)(予定)
参加費 無料

スケジュール

12:30  開会  
12:50  第1部  特別講演
 「温暖化を巡る国際・国内の動向」
13:20  第2部  専門家シンポジウム
 「温暖化対策の重要性 温暖化対策先進国・イギリスの最新動向」
15:00  第3部  パネルディスカッション
 「京都議定書の約束達成に向けた各主体の具体的な行動について」
16:00  第4部  パネルディスカッション
 「地球温暖化防止に向けて 京都からのメッセージ」
17:00  閉会  

* プログラムの詳細については、11月中旬に全国地球温暖化防止活動推進センターホームページ(http://www.jccca.org/)に掲載する予定です。

傍聴の申し込み方法
  1. ホームページアドレスによる参加
     「全国地球温暖化防止活動推進センター」ホームページ(http://www.jccca.org/)の参加申込フォームより申し込み。
     
  2. E-mail、FAX、葉書
     「京都議定書シンポジウム傍聴希望」と明記の上、下記の宛先に送付。
    記入内容
       郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、勤務先、電話番号、FAX番号
       * 地球温暖化防止のためにあなたが実践されていること
      京都議定書シンポジウムへのご質問
    宛先
      E-mail  sympo@jccca.org
      FAX・葉書  〒106−0041
     東京都港区麻布台1−11−9 プライム神谷町ビル2F
     (財)日本環境協会 全国地球温暖化防止活動推進センター
     京都議定書シンポジウム 事務局
     TEL 03−5114−1281
     FAX 03−5114−1283
    締切
       平成16年11月17日必着(申し込み多数の場合は先着順)

     
  3. 会場への交通
     公共交通機関をご利用下さい。京都市営地下鉄(烏丸線)国際会館駅下車

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
室長   :土居 健太郎(内6763)
 室長補佐 :木村 京子 (内6792)
 担当   :藤田 佳久 (内6793)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ