報道発表資料

平成14年10月21日
地球環境
この記事を印刷

「地域協議会温暖化対策モデル事業」の採択について

地域における温暖化対策を推進するため、地方自治体、事業者、住民等関係者のパートナーシップ組織である地球温暖化対策地域協議会(以下「地域協議会」という。)が企画・実施する地域の特性に則した地球温暖化対策を平成14年度モデル事業として採択した。
  1. 事業の内容等
     
    (1) 温暖化対策診断モデル事業
     
    ア. 事業の内容
     地域協議会が選定した一般家庭において、地球温暖化防止活動推進員等が家屋構造、ライフスタイル等を調査し、家電製品の適正利用の方法や経済的便益を生ずるような高効率機器等の導入などについて経済性評価を含めて診断、指導する。
    イ. 採 択 数 : 5地域協議会
     
    (2) 脱温暖化モデルプロジェクト
     
    ア. 事業の内容
     地域協議会が企画した当該地域の自然特性、社会特性に即した具体的削減効果のある温室効果ガスの排出抑制等の事業を実施し、併せて実施効果を評価する。
    イ. 採 択 数 : 6地域協議会
     
     
  2. 採択地域協議会一覧

     別紙のとおり

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
課   長 清水 康弘(内線6770)
 課長補佐 吉川 雅巳( 〃 6777)
 担   当 松田 了  ( 〃 6782)
 国民生活対策室
 室   長 内藤 克彦(内線6771)
 室長補佐 和田 篤也( 〃 6745)
 担   当 尾崎 栄治( 〃 6794)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ