報道発表資料

平成14年10月15日
総合政策
この記事を印刷

環境保全活動の活性化方策に関する意見交換会の開催について

中央環境審議会総合政策部会では、現在「環境保全活動の活性化方策について」の中間答申のとりまとめに向け、審議を行っていますが、中間答申の骨子となる「地域環境力創造戦略(案)」について説明し、環境NPO/NGO等の民間団体、事業者、自治体など様々な方から御意見を伺う意見交換会を全国4カ所で開催します。
  1. 開催日時及び開催場所
会場及び日時 会場及び申込期限 申込先
仙台会場
 
11月1日(金)
14:00〜16:00
 
 
 
ネ!ットU
(仙台市情報・産業プラザ)
6階セミナールーム2A
仙台市青葉区中央1-3-1
 
申込期限 10月25日(金)
会場定員 50名
東北地区環境対策調査官事務所
〒983-0861
仙台市宮城野区鉄砲町1番地
仙台第4合同庁舎1F
TEL 022-292-8544
FAX 022-299-8885
申込方法:FAX又は郵送
福岡会場
 
11月6日(水)
18:00〜20:00
 
 
 
クローバープラザ
501会議室
福岡県春日市原町3-1-7
 
申込期限 10月31日(木)
会場定員 50名
九州地区環境対策調査官事務所
〒812-0013
福岡市博多区博多駅東2-6-23
住友博多駅前第2ビル7F
TEL 092-437-8851
FAX 092-481-6465
申込方法:FAX又は郵送
東京会場
 
11月7日(木)
14:00〜16:00
中央合同庁舎5号館
2階低層棟 講堂
千代田区霞が関1-2-2
 
申込期限 10月31日(木)
会場定員 250名
環境省総合環境政策局
環境教育推進室
〒100-8975
東京都千代田区霞が関1-2-2
TEL 03-5521-8231
FAX 03-3580-9568
eメール SHOJI_NAKANO@env.go.jp
申込方法:FAX、郵送又はeメール
大阪会場
 
11月19日(火)
13:30〜15:30
 
 
 
国民会館・住友生命ビル
12階大ホール
大阪市中央区大手前2-1-2
 
申込期限 11月11日(月)
会場定員 100名
近畿地区環境対策調査官事務所
〒540-0008
大阪市中央区大手前2-1-2
国民会館・住友生命ビル1F
TEL 06-4792-6530
FAX 06-4790-2800
申込方法:FAX又は郵送
 
 
  1. 議事内容
     
     環境保全活動活性化専門委員会及び総合政策部会における、これまでの審議経過と、環境保全活動の活性化方策の具体案である「地域環境力創造戦略(案)」等について説明し、これについて、参加者から御意見等を伺います。
     
     
  2. 参加方法
     
     このヒアリングに参加を希望される方は、申込期限までにそれぞれの会場の申込先にお申し込みください。
     なお、参加希望者が定員に達した場合は、先着順とさせていただきますのでご了承ください。
     
     
  3. 資料の入手方法
     
     中央環境審議会総合政策部会の審議経過については、環境省ホームページ中央環境審議会総合政策部会
     (http://www.env.go.jp/council/02policy/yoshi02.html)で閲覧できます。
     
    問い合わせ先;
    環境省総合環境政策局環境教育推進室
    〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
    TEL (代表)03-3581-3351(内線)6272
       (直通)03-5521-8231
    FAX     03-3580-9568
連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課環境教育推進室
(中央環境審議会総合政策部会事務局)
 室長: 浅野 能昭(6240)
 補佐: 井上 直子(6262)
 担当: 小岩 真之(6272)

ページ先頭へ