報道発表資料

平成14年5月31日
地球環境
この記事を印刷

「地域協議会温暖化対策モデル事業」募集について


 地域における地球温暖化対策を推進するため、下記のとおり「地域協議会温暖化対策モデル事業」の要綱を地方公共団体へ送付し募集を開始した。

  1. 目的
     
     地域レベルでの温暖化対策の取組を推進するため、関係者のパートナーシップ組織である地球温暖化対策地域協議会(以下「地域協議会」という。)の設置を促進するとともに、地域協議会が企画・実施する地域の特性に則した地球温暖化対策を推進する。
     
     
  2. 事業の内容
     
    (1) 対象事業の要件
    地域協議会が実施する事業であること
    具体的な削減効果が見込まれること
    事業実施後の削減効果を評価し公表すること
    (2) 地域協議会の要件
    地方公共団体、都道府県センター、地球温暖化防止活動推進員、企業、NPO・NGO、地域住民など幅広い関係者が参加すること
    運営規則を定めること
    事業の執行・経理を管理する責任主体を定めること
    (3) 事業の内容
    [1] 温暖化対策診断モデル事業
    [2] IT技術利用エコドライブ診断モデル事業
    [3] バイオマスエネルギー供給・利用システム整備モデル事業
    [4] 脱温暖化モデルプロジェクト
     
     
  3. 募集期間
     
     平成14年7月31日(水)まで

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
課   長 竹内  恒夫(内線6770)
 課長補佐 吉川  雅巳( 〃 6777)
 担   当 松田  了  ( 〃 6772)
 地球温暖化防止国民生活推進室
 課   長 一方井誠治(内線6790)
 室長補佐 和田  篤也( 〃 6792)
 担   当 尾崎  栄治( 〃 6794)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ