報道発表資料

平成14年3月5日
自然環境
この記事を印刷

負傷したトキの取扱について

負傷したトキ美美(メイメイ)の第3子(個体番号24/B/01)の取扱について、中国側と調整したところ、3月6日(水)に中国へ移送する他の美美の奇数子2羽とは別に、回復状況を見極めた上で、出来るだけ早い時期に中国へ移送することとなった。
  1. 経 緯
     
     佐渡トキ保護センターで飼育しているトキ美美(メイメイ)の子1羽が、3月1日(金)の朝、右足首を負傷した。このため、同日東京都恩賜上野動物園に移送し、治療を行っている。
     負傷したトキの取扱について、中国側と調整したところ、負傷した状態での移送は避け、日本国内で治療を行い、回復状況を見極めた上で、出来るだけ早い時期に中国へ移送することとなった。
     この個体は、美美の奇数番目の子(第3子、管理番号24/B/01)にあたるため、3月6日(水)に中国に移送することになっていた(※)
     このため、3月6日には、美美の奇数子の3羽のうち、健康な2羽のみを移送する。
     
    (※) トキ美美が中国から贈られた際、美美の奇数番目の子は、中国側に帰属することとし、生後1年以内に中国に移送することが取り決められた。
      
     
  2. 中国に帰属するトキの概要(H14.3.1現在)。
     
    管理番号性別誕生日体重
    22/B/01 オス 平成13年4月22日 1960g
    24/B/01 メス 平成13年4月27日 1820g
    30/B/01 オス 平成13年5月14日 2020g
    管理番号は、「足輪番号/親ペア記号/生まれ年」を表す。
    体重は、平成13年12月5日の定期健康診断時のもの。
     
     
連絡先
環境省自然環境局野生生物課
課  長:黒田大三郎(6460)
 補  佐:鳥居  敏男(6462)
 専門官:田村  省二(6464)

ページ先頭へ