報道発表資料

平成14年2月26日
自然環境
この記事を印刷

中国へのトキの移送について

朱鎔基中華人民共和国国務院総理から贈られたトキ美美(メイメイ)の奇数番目の子3羽を3月6日(水)に中国へ移送する。
  1. 経 緯
     
     平成12年10月、朱鎔基中華人民共和国国務院総理からトキ美美(メイメイ)が日本に贈られた。その際、美美の奇数番目の子は、中国側に帰属することとし、生後1年以内に中国に移送することが取り決められた。
     これに基づき、今回トキ美美の子3羽を中国に移送するものである。
     トキ美美の子を中国へ移送するのは、今回が初めて。
     
  2. 中国へ移送されるトキの概要は、次のとおり。
     
    管理番号性 別誕 生 日体重健康状態
    22/B/01 オス 平成13年4月22日 1960g 良好
    24/B/01 メス 平成13年4月27日 1820g 良好
    30/B/01 オス 平成13年5月14日 2020g 良好
    管理番号は、「足輪番号/親ペア記号/生まれ年」を表す。
    体重は、平成13年12月5日の定期健康診断時のもの。
      
     
  3. 3羽のトキは、次の要領で中国へ移送する。
     
    (1) 日程
       3月6日(水)
     
     13:00  佐渡トキ保護センター発
     13:30  佐渡空港着
     13:40  佐渡空港発(旭伸航空チャーター便)
     14:10  新潟空港着
     15:25  新潟空港発(WH296便)
     17:25  上海虹橋空港着
     
    (2) 中国からの来日者
       トキの引き受け及び飼育経緯の引継のため、中国から以下の2名が来日する。
     
     [1] 国家林業局野生動植物保護司、科   長
    羅  穎(Mr. LUO Ying)
    [2] 陜西省トキ保護観察ステーション、巡視保護員
    趙 志厚(Mr. ZHAO Zhihou)
     
    (3) 日本からの同行者
       トキの引き渡しのため以下の者が上海まで同行する。
     
     [環境省]
      野生生物課 野生生物専門官   田村 省二
     [新潟県(トキ保護増殖事業委託先)]
      環境生活部 副部長         中川 洋征
      佐渡トキ保護センター長       近辻 宏帰
トキの移送を円滑に進めるため、以下の点にご配慮の上、取材いただきますようお願いします。
[1] トキは専用の木箱に入れて移送しますので、外からは見えません。
[2] トキの健康を第一に考え、一刻も早く中国まで移送する必要があることから、移送中のトキの撮影には応じられません。
[3] 移送作業の撮影は、以下の場所で可能ですが、移送の妨げにならないよう関係者の指示に従って下さい。なお、佐渡トキ保護センターでの取材はご遠慮下さい。
 佐渡空港(移送車から旭伸航空機への移し替え):空港敷地内の指定区域よりカメラ撮影可能。
空港敷地内への立ち入りには、事前に登録が必要ですので、3月4日(月)までに、佐渡トキ保護センター(TEL:0259-22-2445)までご連絡をお願いします。
 新潟空港(旭伸航空機から中国西北航空機への乗り継ぎ):送迎デッキ(空港ビル屋上)より撮影可
連絡先
環境省自然環境局野生生物課
課  長:黒田大三郎(6460)
 補  佐:鳥居 敏男(6462)
 専門官:田村 省二(6464)

ページ先頭へ