報道発表資料

平成13年12月20日
地球環境
この記事を印刷

中央環境審議会地球環境部会「京都議定書の締結に向けた国内制度に関する答申案」についての国民の皆様からの意見募集及び公聴会の開催について

12月20日(木)に開催された中央環境審議会地球環境部会において、本部会のもとに設置された国内制度小委員会から京都議定書の締結に向けた国内制度の在り方について報告が行われ、「京都議定書の締結に向けた国内制度に関する答申案」が取りまとめられました。
 
 本答申案について、広く国民の皆様から御意見をお聞きするため、郵送、ファクシミリ及び電子メールにより、御意見を募集(パブリックコメント)致します。御意見のある方は[意見募集要項]に沿って、御提出ください。
 また、同じく広く国民の皆様からの御意見をお聞きするため、公聴会を開催致します。公聴会での意見発表を希望される方は、[意見発表希望受付要項]に沿って、意見発表希望をお寄せください。
 
 皆様からいただいた御意見は、平成14年1月に答申をまとめる際の参考とさせていただきます。
 なお、御意見に対して個別の回答は致しかねますので、その旨御了承願います。
  1. パブリック・コメント
     (意見募集は終了しました)

  2. 公聴会の開催
    日  時  平成14年1月16日(水) 午後2時〜5時
    会  場  星陵会館(東京都千代田区永田町2−16−2)
    出席者  中環審地球環境部会委員
     意見発表者 

 意見発表者を募集しますので、公聴会での意見発表を希望される方は、パブリックコメントをいただく際にその旨を併せてご記入いただきますようお願い申し上げます。なお、応募者多数の場合は事務局にて抽選させていただきますのであらかじめ御了承願います。

     ○ 参加 本会合は公開です。参加を御希望される方は、こちらから申込を行って下さい(申し込みは終了しました)。また、FAXにての御申込の場合は、「地球環境部会公聴会参加希望」と記入し、住所、氏名、勤務先、電話番号、入場券の送付先(e-mail又はFAX番号)を明記の上、平成14年1月9日(水)午前中必着で、以下の宛先までお申し込み下さい。お申込みは参加希望者一人につき1通とさせていただきます。
 なお、一般の参加可能人数は200人を予定しておりますので、参加希望者が200人を超えた場合には、抽選といたします。
 また、〆切後、参加いただける方には入場券を御指定いただいた送付先(e-mail又はFAX)にお送りいたしますので、当日必ずお持ち下さるようお願いいたします。
 (参加いただけない場合はその旨の御連絡をいたします) 
 マスコミ関係の方は、事前登録は不要です。当日、受付にて身分証明書を御提示下さい。ただし、カメラ撮りを御希望の方は、前々日までに下記連絡先までお申し込み下さい。また、カメラ撮りは会議の冒頭のみでお願いいたします。

添付資料

連絡先
環境省中央環境審議会地球環境部会事務局
環境省地球環境局地球温暖化対策課
課  長:竹内 恒夫(内線6770)
 補  佐:角倉 一郎(内線6774)
 係  長:中島 恵理(内線6786)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ