報道発表資料

平成13年10月25日
総合政策
この記事を印刷

「公害防止計画制度の運用の見直しについて」中央環境審議会答申案に対する意見の募集について

平成13年4月18日に環境大臣より中央環境審議会会長に対して「公害防止計画制度の運用の見直しについて」諮問されました。これを受けて、総合政策部会に公害防止計画小委員会が設置され、同小委員会で公害防止計画制度の運用の見直しについて検討が行われ、このほど中央環境審議会答申案が取りまとめられました。
 本答申案について、広く国民の皆様から御意見をお聞きするため、明日から平成13年11月15日(木)まで、郵送、ファクシミリ、電子メールにより意見(パブリックコメント)を募集いたします。集められた意見については、取りまとめのうえ、同小委員会において審議を行う予定です。
 環境省では、パブリックコメント手続後、最終的な答申をいただき、公害防止計画制度の運用の見直しを行うこととしています。
  1.  平成13年4月18日、環境大臣より中央環境審議会会長に対して、「公害防止計画制度の運用の見直しについて」諮問され、同審議会総合政策部会に設置された公害防止計画小委員会(委員長:安原正(財)環境情報普及センター顧問)においてこれまで4回にわたり検討を行い、別添のとおり答申案が取りまとめられました。
     
  2.  そこで、本答申案に対し、広く国民の皆様から御意見を募集することとしましたので、御意見のある方は、以下の「御意見募集要項」に沿ってご提出下さい。
     中央環境審議会では皆様からいただいた御意見も考慮した上で、答申を取りまとめることとしており、環境省ではこれを受け、公害防止計画制度の運用の見直しを行うこととしています。
     なお、御意見に対して個別の回答は致しかねますので、その旨ご了承願います。

添付資料

連絡先
環境省中央環境審議会総合政策部会公害防止計画小委員会事務局
環境省総合環境政策局環境計画課
課   長  鷺坂 長美 (6220)
 課長補佐  三橋 さゆり(6223)
 担   当  林   俊宏 (6229)
   〃     沖   義裕 (6229)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ