報道発表資料

平成13年7月31日
自然環境
この記事を印刷

霧島屋久国立公園(屋久島地域)の公園区域及び公園計画の全般的な見直し(再検討)に関する意見の募集について

本公園については、昭和9年の霧島地域の霧島国立公園としての指定以来、昭和39年の屋久島地域の追加指定及び、霧島屋久国立公園への改称、昭和50年の原生自然環境保全地域に指定される区域(1219ha)の削除、昭和58年の公園区域の拡張及び保護規制区域の変更は行われているものの、公園区域及び公園計画の全体的な計画見直しは行われていない現状にある。
 また、平成5年には屋久島が世界遺産地域に登録され、観光客が増加し、利用計画においても新たなニーズに対応しきれない部分が生じているなど、島を取り巻く情勢は変わりつつある。
 このような状況を踏まえ、環境省では、本公園の公園区域及び公園計画の全般的な見直し(再検討)を行うこととしており、今般、この再検討の案を作成したので、これを公表し、広く国民の意見を募集することとする。
 なお、提出された意見については、その概要を取りまとめて公表するとともに、中央環境審議会自然環境部会において報告することとしている。
 意見提出手続

 問い合わせ先

  • 環境省自然環境局国立公園課
    東京都千代田区霞が関1−2−2
    電話:03−5521−8278
  • 環境省自然環境局九州地区自然保護事務所
    熊本県阿蘇郡阿蘇町大字黒川1180
    電話:0967−34−0254
  • 環境省自然環境局屋久島自然保護官事務所
    鹿児島県熊毛郡屋久町安房前岳2739−343
    電話:09974−6−2992

 資料(変更案)の入手方法等
 変更案は,アの問い合わせ先で閲覧することができる。なお,変更案の概要については,別添資料を環境省ホームページ(http://www.env.go.jp/)に掲載する。

 意見提出期間
 平成13年7月31日(火)から8月29日(水)までの30日間
 【8月29日(水)必着】

 意見提出先
  環境省自然環境局国立公園課(計画係:阿蘇品,口井)

 意見提出方法
郵送 〒100−8975 東京都千代田区霞が関1−2−2
FAX 03−3595−1716
電子メール yakushima@env.go.jp
  • 意見提出の際、意見提出者の住所・氏名(団体の場合は団体名)・電話番号・FAX番号・メールアドレス等をご記入ください。様式は問いません。また、いただいた意見の内容については公表を前提とします(意見公表の際、匿名を希望する場合はその旨、必ず明記してください。)。
  • お電話での意見は受けかねますのでご了承ください。
 変更案の概要
 公園区域
 区域の拡張(陸域11箇所・計2,392ha)及び削除(2箇所・計130ha)により2,262ha増加し、屋久島地域(陸域)の面積は20,989haとなる。(霧島屋久国立公園陸域の面積は54,833haから57,095haに増加する。)
 保護計画
 地域の自然環境の現況を踏まえ,保護計画を強化する。
 利用計画
 公園の適正利用の増進を図るため利用計画を変更、追加又は削除する。
 意見募集後の主なスケジュール
平成13年10月(予定) 中央環境審議会に変更案を諮問
平成13年10月(予定) 中央環境審議会より答申
平成13年11月(予定) 中央環境審議会の答申を踏まえ,変更内容を告示

添付資料

連絡先
環境省自然環境局国立公園課
課 長 田部 和博(6440)
担 当 阿蘇品,口井(6438・6489)

ページ先頭へ