報道発表資料

平成13年3月8日
自然環境
この記事を印刷

温泉法の一部を改正する法律案について

環境省は、「温泉法の一部を改正する法律案」を平成13年3月9日(金)に閣議決定し、今国会に提出する。
 この法案は、温泉成分の分析機関に関する登録制度の整備、温泉成分等の掲示の適正化、温泉の掘削等の許可の有効期間の設定等により、近年、国民的関心が高まっている貴重な天然資源である温泉について、その保護と適正な利用の推進に資するものである。
改正事項
 
1. 温泉分析機関の都道府県知事への登録
 
2. 温泉成分等の掲示の事前届出等
 
 
3. 温泉の掘削等の許可の失効手続の迅速化
 
 
4. その他法制上の整備

添付資料

連絡先
環境省自然環境局総務課
課 長:塩田 幸雄(6410)
 補 佐:瀧口 直樹(6411)

環境省自然環境局自然環境整備課
課 長:塚本 忠之(6450)
 補 佐:加藤   悟(6451)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ