報道発表資料

平成26年12月2日
大臣官房
この記事を印刷

「エコジン」(環境省広報誌)12-1月号の発行について(お知らせ)

「エコジン」(環境省広報誌)12-1月号を本日12月2日に電子書籍として発行します。
今月号は、10月6~17日に韓国のピョンチャンで開催された生物多様性条約第12回締約国会議(COP12)を受けて、「生物多様性」を特集します。生き物たちのつながりによって作られている輪が崩れてしまい、生き物たちがいなくなってしまった世界を想像した上で、つながりを元に戻すための方法を考えます。
また、多様性だらけの学生時代を過ごした日本テレビアナウンサーの桝太一さんへのインタビューでは、生物のおもしろさについてたくさん語っていただきました。そのほか、さかなクンのお魚目線によるeco講座など、イラストや写真を使った分かりやすい誌面としています。是非ご覧ください。

1.「エコジン」(環境省広報誌)12-1月号の概要は以下のとおりです。

○エコジン・インタビュー 桝太一さん(日本テレビアナウンサー)

「"どうしてそんなふうに進化したの?!"そんな驚きがたくさんあるから、生物好きはやめられない。」

○特集 もし世界に生き物たちがいなければ~生物多様性と私たちの暮らし~

○エコロ塾  ウォームビズ

○CAUTION!温暖化注意報 Vol.03 温暖化で生物がどんどん減っていく!?

○Eco First Company File

File19 日本ミシュランタイヤ株式会社「エコタイヤの伝統を継承」ほか

File20 日本航空株式会社「「航空機による大気観測プロジェクト」への協力」 ほか

○Discover ECO JAPAN Case4 徳島県上勝町「ゼロ・ウェイストアカデミー」 ほか

○エコテク解体新書  VOL.4 ミドリムシをバイオ燃料に

○eco便り おやさいクレヨン、ブリヂストン(こどもエコ絵画コンクール)

○いきものノート ニホンザリガニ

○エコ達人に学ぶ 第4回 エコ・クッキングに挑戦   

○里山からのメッセージ 第2回 生物の楽園

○さかなクンのお魚eco講座   お魚と生物多様性

エコジン表紙

2.「エコジン」(環境省広報誌)は、隔月発行の電子書籍です。

最近の環境行政情報や、企業・個人の方々による環境分野での先導的な取組を紹介し、国民一人ひとり環境のことを考え、地球のためにできることを見つけ出すために役に立つ情報をお伝えします。

環境省広報誌エコジン:http://www.env.go.jp/guide/info/ecojin/index.html

連絡先
環境省大臣官房政策評価広報課広報室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8213
室長:田中 良典(内6081)
補佐:中野 剛 (内6082)
係長:竹内 志乃(内6085)

ページ先頭へ