報道発表資料

平成26年11月20日
自然環境
この記事を印刷

第6回世界国立公園会議の結果及びアジア保護地域パートナーシップの設立について

 11月12日(水)から19日(水)まで、豪州・シドニーにおいて国際自然保護連合(IUCN)等が主催する第6回世界国立公園会議が開催されました。会議の議題の一つである「国立公園をはじめとする保護地域が防災・減災に果たす役割」に関する討議を我が国環境省が主催し、世界各国の行政官、有識者等と議論するとともに、当該分野を含めた保護地域に関する我が国の経験や取組を世界に向けて発信しました。
 また、18日(火)には同会議のサイドイベントとして、昨年11月に仙台市で開催した第1回アジア国立公園会議において我が国が主導的に提唱した「アジア保護地域パートナーシップ」の設立イベントが、アジアの国々、国際機関等の立会いの下で行われました。

1. 第6回世界国立公園会議の結果について

 世界国立公園会議(World Parks Congress)は、国際自然保護連合(IUCN)により概ね10年に一度開催される、国立公園等の保護地域に関する国際的な会議。1962年に米国・シアトルで第1回が開催され、前回は2003年に南アフリカ・ダーバンで開催、第6回となる今回は2014年11月12日(水)から19日(水)にかけて、各国の大臣や行政官、国際機関の代表、民間企業幹部や研究者、パークレンジャー等170か国以上から6000人以上が参加し、豪州・シドニーで開催された。
 会議では、1.自然保護の目標の達成、2.気候変動への対応、3.人々の健康と生活の向上、4.人々の暮らしへの支援、5.開発との両立、6.幅広い分野からの参画、7.伝統的な知恵と文化の評価、8.若い世代への呼びかけ、の8つの分科会を中心に、保護地域の果たす役割や管理のあり方等に関する幅広い議論が行われた。
 会議冒頭の全体会合では、我が国環境省から関壮一郎地球環境審議官が「地域からのメッセージ」として、昨年11月にIUCNと我が国環境省の共催により仙台市で開催した第1回アジア国立公園会議(Asia Parks Congress)の成果を発表するとともに、準全体会合においては、武内和彦中央環境審議会会長から保護地域が防災・減災及び復興に果たす役割について発表を行った。
 また、我が国環境省は、アジア国立公園会議の成果や東日本大震災の経験を踏まえ、分科会4.「人々の暮らしへの支援」の中のサブテーマの1つである「防災・減災に対する保護地域の役割」に関して討議を主催した。各国の行政官、有識者、NGO等の参加の下、科学的知見や気候変動への適応、各国のケーススタディなどに焦点をあてた12の関連セッションを行い、当該役割を認識することの重要性、生態系を活用した防災・減災の推進のための科学的知見の蓄積、幅広い関係者との協力の必要性等について、活発な議論が行われた。8つの分科会での議論を含めた今次会議の成果は、「シドニーの約束(The Promise of Sydney)」としてまとめられた。
 なお、今次会議での議論や具体的事例からの知見を踏まえ、我が国は防災・減災に対する保護地域の役割に関する保護地域管理者向けのガイドラインを、本年度中に作成する予定である。

2. アジア保護地域パートナーシップの設立について

 昨年11月に開催された第1回アジア国立公園会議を機に、我が国が主導的な役割を果たして設立を目指すこととなった、国立公園等の保護地域に関するアジアの連携を推進するための枠組み「アジア保護地域パートナーシップ(Asia Protected Areas Partnership, APAP)」が、我が国を含む6ヶ国(バングラデシュ、日本、韓国、ネパール、パキスタン及びベトナム)の参画を得て、18日(火)に正式に発足した。設立セレモニーは、第6回世界国立公園会議のサイドイベントとして開催され、チャン・シンシェンIUCN会長やサリー・バーンズ豪州環境省国立公園局長などの来賓のほか、他のアジアの国々、関係国際機関、NGO等から70名以上が参加し、関係者の期待の高さがうかがわれた。
 APAPの事務局はIUCNアジア地域事務所(タイ・バンコク)が務め、また同地域事務所及び参加国の代表(交代制)を共同議長とする運営委員会を設置することとし、我が国が最初の共同議長国になることとなった。引き続きアジア各国に対してAPAPへの参加を呼びかけるとともに、来年には第1回会合を開催した上で、保護地域における協働型管理、生態系を活用した防災・減災に関する情報共有と能力開発のためのワークショップ開催などの具体的なプロジェクトを実施していく予定である。

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課
代  表:03-3581-3351
直  通:03-5521-8272
課  長:鳥居 敏男(6430)

環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性地球戦略企画室
直  通:03-5521-8275
室長補佐:中山 直樹(6485)

環境省自然環境局国立公園課
直  通:03-5521-8277
課長補佐:手島 裕明(6444)

ページ先頭へ