報道発表資料

平成26年11月18日
地球環境
この記事を印刷

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)シンポジウム「気候変動の科学とわたしたちの未来」の開催について(お知らせ)

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)による第5次評価報告書(AR5)の公表を踏まえ、シンポジウム「気候変動の科学とわたしたちの未来」を下記のとおり、本年12月から来年3月にかけて計8回、全国各地で開催致します。なお、各シンポジウムの詳細は、開催の約1ヶ月前にそれぞれ改めて発表します。

1.概要

昨年から本年にかけて、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)より、3つの作業部会報告書と統合報告書(SYR)から成る第5次評価報告書(AR5)が公表された。AR5に示されている気候変動に関する最新の科学的知見を、同報告書の作成をリードした議長団(IPCC全体の議長と副議長、各作業部会の共同議長と副議長から成る)のメンバーやAR5執筆者等の専門家からの要点をおさえた説明により、一般市民にわかりやすく伝え、市民の気候変動問題に対する知識や関心を深めることを目的に、本年12月から来年3月にかけて計8回、全国各地でシンポジウム「気候変動の科学とわたしたちの未来」を開催する。

気候変動の影響ととるべき適応策は地域ごとに異なることから、本シンポジウムでは、シンポジウム開催地における気候変動の身近な影響やそれに対する適応策についても具体例をとりあげ紹介し、市民が気候変動問題をより身近に感じ、対応策について考える契機を提供する。

2.日程等

(1) 2014年12月18日(木) 神戸  

基調講演者:David Wratt(デイビッド・ラット)第1作業部会副議長(ニュージーランド)(予定)

(2) 2014年12月25日(木) 東京  

基調講演者:Fredolin Tangang(フレドリン・タンガン)第1作業部会副議長(マレーシア)(予定)

(3) 2014年12月27日(土) 松山 

基調講演者:Fredolin Tangang(フレドリン・タンガン)第1作業部会副議長(マレーシア)(予定)

(4) 2015年1月23日(金) 長崎  

基調講演者:Nirivololona Raholijao(ニリヴォロローナ・ラホリジャオ) 第2作業部会副議長 

(マダガスカル)(予定)

(5) 2015年1月29日(木)  東京  

基調講演者:Thomas Stocker (トーマス・ストッカー)第1作業部会共同議長(スイス)(予定)

Chris Field(クリス・フィールド)第2作業部会共同議長(米国)(予定)

(6) 2015年1月31日(土)  福島

基調講演者:Sergey Semenov(セルゲイ・セメノフ)第2作業部会副議長(ロシア)(予定)

(7) 2015年3月2日(月) 札幌  

基調講演者:Eduardo Calvo Buendia(エドアルド・ブエンディア)第2作業部会副議長(ペルー)(予定)

Jim Skea(ジム・スキー)第3作業部会副議長(英国)(予定)

(8) 2015年3月13日(金) 岐阜  

基調講演者:Jan-Pascal van Ypersele(ジャン-パスカル・ヴァン イペルセル副議長(ベルギー)(予定)

なお、各シンポジウムの詳細(開催場所、開催時間帯、講演者、事前登録方法等)については、それぞれ、開催の約1ヶ月前にあらためて発表します。

連絡先
環境省地球環境局総務課研究調査室
(代表:03-3581-3351)
 (直通:03-5521-8247)
室    長:竹本 明生 (内:6730)
室 長 補 佐:野本 卓也 (内:6731)
係    長:藤井 麻衣 (内:6732)

ページ先頭へ