報道発表資料

平成26年11月21日
総合政策
この記事を印刷

エコプロダクツ2014企業向けセミナー「企業における『環境人材』育成の最前線」の開催について(お知らせ)

環境省では、環境、経済、社会を統合的に向上させる持続可能な社会の構築に向けて、強い意欲を持ち、各自の専門性を発揮しつつ、社会をリードする「環境人材」の育成を目指し、環境人材育成コンソーシアム(EcoLeaD) (※)と連携し、大学や企業等での取組を促進する各種施策を推進しています。
その一環として、平成26年12月11日(木)に、エコプロダクツ2014において、企業の環境担当者等を主な対象とし、「環境問題に関する企業価値の創出とリスク対応の両方をリードできる人材の在り方」をテーマとするセミナーを開催します。

(※)環境人材育成コンソーシアム(EcoLeaD)は、「環境人材」の育成を目的とする産学官民のさまざまな団体のネットワーク化を支援するプラットフォームです。

1.開催趣旨:

企業にとって環境問題への対応は、環境関連法規の遵守や環境マネジメントシステムの構築といったリスク対策にとどまらず、新しい価値を創出し企業価値を高めるチャンスでもあります。本セミナーでは、環境問題に関する企業価値の創出とリスク対応の両方をリードできる人材について、その在り方を示し、企業における育成事例を紹介します。企業において、企業価値を高めるための環境経営を推進する人材育成に携わる方、ご興味のある方は、是非御参加下さい。

2.日 程: 平成26年12月11日(木) 13:30~16:30

3.会 場: 東京ビッグサイト会議棟6階 606会議室(〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1)

4.主 催: 環境省、環境人材育成コンソーシアム(EcoLeaD)

5.参加費: 無料(要事前申込)

6.定 員: 120名

7.申込方法:

 EcoLeaDウェブサイト内にある「エコプロダクツ2014≪企業における「環境人材」育成の最前線≫」 申込みフォーム (http://www.eco-lead.jp/seminar2014.html)からお申込み下さい。

 ※参加申込者が定員に達した場合は、受付を締め切らせていただきます。予めご了承下さい。

8.プログラム

13:30~13:40 開会

13:40~14:25 「環境人材と俯瞰力~企業の長期経営戦略としての地球環境~」

          安井 至 氏 (独立行政法人製品評価技術基盤機構理事長、EcoLeaD代表幹事)

14:25~15:10 環境省による各種施策の推進について(仮題)

          小林 正明 氏 (環境省総合環境政策局長)

15:10~15:25 環境人材育成コンソーシアムEcoLeaDの紹介

          森下 研 氏(一般財団法人持続性推進機構専務理事、環境人材育成コンソーシアム幹事)

15:25~15:55 企業における環境人材の育成事例1

          松澤 優一 氏 (凸版印刷株式会社製造統括本部エコロジーセンター長)

15:55~16:25 企業における環境人材の育成事例2 

          佐竹 宏 氏 (株式会社リコー環境推進本部顧問)

16:25~16:30 閉会

(内容等が変更になる場合がございます。ご了承下さい。)

9.お問い合わせ先

環境人材育成コンソーシアム(EcoLeaD)事務局 (一般財団法人持続性推進機構内)

担当:山田、松永

電話: 03-6418-0375 (平日10時~18時)

E-mail:info@eco-lead.jp

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課環境教育推進室
環境省総合環境政策局環境教育推進室
直通:03-5521-8231
代表:03-3581-3351
室長  :鈴木 義光(内線:6240)
室長補佐:武田 玄雄(内線:6267)
担当  :窪田 理恵(内線:6273)

ページ先頭へ